フェムケア

デリケートゾーン用拭き取りシートはいつ使う?種類・選び方のポイントとは

デリケートゾーンを拭くシート(拭き取りシート)を使う女性の画像。デリケートゾーン用のウェットシートにはいくつか種類があります。お肌に合ったものを選んでデリケートゾーンをケアしましょう。

デリケートゾーンを拭くシートには専用のウェットシートがあるのをご存知ですか?

最近は種類も増え、トイレに流せるものから個包装タイプまで選択肢も多くなりました。

今回はデリケートゾーンを拭くための拭き取りウェットシートについてどのような時に使うのか、おすすめの使用シーンや種類、選び方のポイント、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。

デリケートゾーン用ウェットシート選びの参考にしてみてくださいね。

本ページはプロモーションが含まれています。

デリケートゾーン用拭き取りシート どんな時に使う?

デリケートゾーンのケアを始めたいという方におすすめの拭き取りタイプのウェットシート。
みなさんどのような時に使っているのでしょうか?

最近はドラッグストアで買えるプチプラなものからこだわりのシートや薬液処方など、さまざまな商品が出てきています。
使用シーンの合わせて使い分けるのもよいですね。

デリケートゾーンを拭くシートは、次のような時に使うのがおすすめです。

こんな時に

  • 生理中の経血汚れが気になるとき
  • においが気になるとき
  • おりものが多いとき
  • VIO脱毛の施術前
  • デートの前

経血汚れは拭き残しがあると、かゆみやかぶれ、においの原因になることも

トイレットペーパーは乾燥しているので、固まってしまった経血汚れはきちんと落とせません。

ウェットシートを使うことですっきり落とすことができ、肌荒れの予防にもなります

またデリケートゾーン用シートはエチケットとしても使われています。

VIO脱毛の前やデートの前など、持ち運びしやすいものやトイレに流せるものはこっそり忍ばせられるのでおすすめですよ。

デリケートゾーンケアで大切なことについてこちらの記事で詳しく解説しています。

デリケートゾーンの悩みはニオイ(臭い、におい)、かゆみ、かぶれなど。デリケートゾーンのケアで大切なことは弱酸性のスキンケアで優しくケアすること。デリケートゾーン専用のボディウォッシュ(ボディソープ)やウェットシート、膣洗浄液、オーガニックナプキン、吸水ショーツなどについて解説します。
デリケートゾーンのケアで大切なこと

続きを見る

デリケートゾーン用拭き取りシートの種類と選び方のポイント

デリケートゾーン用のウェットシートにはいくつか種類があります。
目的や使用シーンに合わせて使い分けるのもおすすめです。

シートの素材や包装形態、含まれている液の処方などデリケートゾーン用拭き取りシートを選ぶ時のポイントをご紹介します。

選び方の3つのポイント

  • シート素材
  • 包装形態
  • 薬液

シート素材

大きく3種類に分けられます。

  • トイレに流せるタイプ
  • コットン・オーガニックコットン
  • その他(レーヨンなど)

トイレに流せるタイプ

水解性のシートはトイレに流せるので、外出先で使うのに便利です。

最近は水への溶けやすさの基準が定められました。
このJIS P4501に適合したものしかトイレに流すことはできません。

コットン・オーガニックコットン

デリケートゾーンは角層が薄く敏感な部位です。

かぶれなどが気になるならコットン100%のものがよいでしょう。

肌へのやさしさを追求するならオーガニックコットンのものもあります。

トイレには流すことはできませんので注意しましょう。

包装形態

大きく2つに分けられます。

  • 集積タイプ
  • 個包装タイプ

集積タイプ

いわゆるウェットシートの形態です。
6枚入りや15枚入りなど、たくさん入っており、コスパがよいのが特徴です。

シート素材はトイレに流せるタイプのものが主流です。

個包装タイプ

一枚一枚袋に入っているタイプです。
必要な分だけ持ち運ぶことができるので外出時に便利です。
シート素材はコットンが主流です。

薬液

デリケートな部位に使うものなので、含浸されている薬液にもこだわりたいもの。

デリケートゾーンの周囲の皮膚は弱酸性
デリケートゾーンの皮膚特性に合わせた弱酸性のウェットシートを選びましょう。

デリケートゾーン用拭き取りシートにはニオイケアのために香料が入っているものがあります。
気になるニオイをマスキングできるのでお好みの香りを探してみるのもよいでしょう。

お肌が敏感な方は無香料のものを選びましょう

アルコールフリーであるかも確認するのがおすすめです。

  • 弱酸性
  • 香り
  • アルコールフリー

デリケートゾーンケアで大切なことについてこちらの記事で詳しく解説しています。

デリケートゾーンの悩みはニオイ(臭い、におい)、かゆみ、かぶれなど。デリケートゾーンのケアで大切なことは弱酸性のスキンケアで優しくケアすること。デリケートゾーン専用のボディウォッシュ(ボディソープ)やウェットシート、膣洗浄液、オーガニックナプキン、吸水ショーツなどについて解説します。
デリケートゾーンのケアで大切なこと

続きを見る

おすすめのデリケートゾーンシート

おすすめのデリケートゾーン用拭き取りシートをご紹介します。

トイレに流せる

水解性の不織布はトイレに流せるので外出先でとても便利です。
ソフィのウェットシートはポーチにも入れやすいコンパクトサイズでおすすめです。

ソフィ デリケートウェットシート

デリケートな肌の汚れとニオイの元を優しく拭き取るトイレに流せるウェットシート。
洗い流したようにサッパリ清潔に。

おすすめPoint

  • 髪の毛の1/1000の”超極細繊維”配合。繊維の隙間や凸凹が無く、とっても滑らかでやわらか
  • ポーチにすっぽり入るコンパクトサイズ
  • トイレに流せる
枚数12枚(6枚入り×2コ入り)
24枚(6枚入り×4コ入り)
シートサイズ160mm×190mm
シート素材水解性不織布
トイレに流せる
弱酸性
香り・無香料
・フレッシュフローラルの香り
・フレッシュグリーンの香り
アルコールフリー
安全性試験パッチテスト済み

ロリエ デリケートフレッシュシート

「においの元になる汚れ」や「ムレ感」もシャワー感覚ですっきり。
デリケートな肌もやさしくふきとれるフレッシュシート。

おすすめPoint

  • お肌に優しい処方設計
  • トイレに流せる
  • 天然保湿成分配合(ハマメリス葉エキス)
枚数15枚
シートサイズ140mm×200mm
トイレに流せる
弱酸性
香り無香料
アルコールフリー
安全性試験

iroha イロハ インティメートシート

デリケートなところだからこそ、優しくケアしたいという方に。
お肌にうれしい低刺激処方※1と、3大美容成分配合※2で拭いた後もつっぱらず自然な肌ざわり。
流せるウェットタイプのシートで落ちにくい汚れやニオイの元を拭き取れます。

おすすめPoint

  • お肌に優しい低刺激処方
  • トイレに流せる
  • 3種の美容成分を配合※2。拭き取った後もつっぱらず自然な肌ざわり。
枚数10枚
税込価格550円
シートサイズ
トイレに流せる
弱酸性
香り天然オリエンタルハーブの香り
アルコールフリー
安全性試験パッチテスト済み※3

※2 ヒアルロン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、ダイズ種子エキス(保湿成分)
※3 全ての方に皮膚刺激が起こらないわけではございません。

個包装

サマーズイブ フェミニンクレンジングワイプ ノーマルスキン

デリケートな肌のために、配合成分の種類は厳選し、シンプルな処方による肌へのやさしさを実現。
携帯に便利な個包装タイプのウェットシート。

おすすめPoint

  • お肌にやさしい洗浄成分(デシルグルコシド)採用
  • シンプルな処方で低刺激に
  • 独自の臭いのもとを閉じ込める香料成分Neutresse(ニュートレッセ)採用
  • 携帯に便利な個別包装
  • 保湿成分(グリセリン)配合
枚数16枚
税込価格638円
シートサイズ125×175mm
トイレに流せる×
弱酸性
香りフローラルソープの香り
アルコールフリー
安全性試験アレルギーテスト済み

サマーズイブについてこちらの記事で詳しく解説しています。

デリケートゾーンのフェムケア・フェムテックで人気のサマーズイブ フェミニンウォッシュ。ラベンダー(紫)、ピンク(オレンジ)、イエロー(黄色)があるけれど、どっちがいい か違いを考えている女性の画像。
サマーズイブ フェミニンウォッシュどっちがいい?ラベンダー・オレンジ・イエローの違いを解説

続きを見る

ピュビケア オーガニック フェミニン コットン シート

柔らかなオーガニックコットンに、ローマカミツレ花水やルイボスエキスなどの天然植物成分をたっぷり含ませたウェットシート。

外出先でデリケートゾーンのムレや汚れが気になったら、さっとひと拭きで清潔に。植物の潤いで優しくリフレッシュする心地よさを。

おすすめPoint

  • 柔らかなオーガニックコットン採用
  • 携帯に便利な個別包装
  • 天然植物成分配合
枚数5枚
20枚 
税込価格605円
1,760円
シートサイズ165×140mm
シート素材オーガニックコットン100%
トイレに流せる×
弱酸性
香り・無香料
・クールミント
アルコールフリー
安全性試験

アロング インティメイト ワイプ

生理中の不快感やにおいが気になる時に、サッとふき取るだけで清潔さをキープできるデリケートゾーン専用ウエットティッシュ。
ツボクサエキス、乳酸桿菌発酵液などデリケートゾーンを健やかに保つ保湿成分を配合。

おすすめPoint

  • やわらかく破れにくいシート
  • 携帯に便利な個別包装
  • ボタニカル成分配合
枚数3g×15枚入り
シートサイズ120×200mm
シート素材レーヨン
トイレに流せる×
弱酸性
香りほのかなパウダーの香り
アルコールフリー
安全性試験低刺激肌テスト済み

※すべての方に皮膚刺激が起こらないわけではありません。(韓国世明大学化粧品臨床研究支援センターにて認証試験済み)

まとめ

デリケートゾーンの拭き取りウェットシートは生理中だけでなく普段の習慣にすることでデリケートな部位を清潔に保ち、快適に過ごすことができます。

最近はトイレに流せるタイプ、個包装など種類も多くなり、選択肢も増えてきました。
ライフスタイルや目的に合わせて使い分けるのもおすすめですよ。

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

スキンケア

2024/5/13

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。 これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。 そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。 この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 シミ(色素沈着)はどうやってできる? 色素沈着とは、メラ ...

ReadMore

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

ニキビ肌

2024/5/11

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。 この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コラージュフルフルの3つの色の違い コラージュフルフルといえば、有効成 ...

ReadMore

グリコール酸、乳酸と同じAHA(α-ヒドロキシ酸)の仲間として知られるコハク酸(succinic acid)のフルーツ酸のイメージ画像。コハク酸の肌への効果をまとめて勉強するノートが置いてある。

ニキビ肌

2024/4/26

コハク酸はニキビに効く?肌への効果まとめ

最近密かに話題になっているコハク酸。 海外ではすでに人気急上昇の成分です。 そんなコハク酸、従来のピーリング作用以外にもニキビの原因菌であるアクネ菌に対する効果がわかってきました。 この記事では、ニキビケアにおすすめの成分「コハク酸」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コハク酸の肌への3つの効果 コハク酸は、動植物界に広く含まれている有機酸で、天然では琥珀に含まれています。 有機酸というと難しく聞こえますが、「フルーツ酸(AHA)」 ...

ReadMore

頬やおでこ、フェイスラインなどのニキビ、吹き出物、毛穴、乾燥、シミ、くすみ、テカリ、敏感肌に悩むアラサー(20代、30代)の女性のイメージ写真。

スキンケア ニキビ肌 敏感肌

2024/4/22

アラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」だった?!解決法とは

30歳前後は、昼は仕事、夜はスポーツに推し活…と大忙しで生活は不規則になりがち。 アラサーの肌はそんな不規則さの影響を受け、肌荒れに悩む方も多いでしょう。 そんなアラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」。 皮脂というと脂っぽさを想像しがちですが、量だけでなくその成分の比率、つまり「質」が肌荒れに影響することがわかってきました。 この記事では、アラサーの肌荒れの原因やその対策方法について元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 アラサーの肌悩み 20代3 ...

ReadMore

背中ニキビに悩む女性が背中ニキビを治すために、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフル 泡石鹸で身体を洗っているイメージ写真。

ニキビ肌

2024/4/12

【薬剤師監修】背中ニキビを撃退!コラージュフルフルの実力

背中ニキビはなかなか治りにくいという悩みを抱える方も多いですよね。 実は背中ニキビは2種類あり、顔のニキビとはその原因が違う場合もあります。そのため間違ったケア方法が背中ニキビを治りにくくしてしまっているかもしれません。 そんな背中ニキビに効果的なケア方法として注目されているのが、コラージュフルフルです。原因が異なる2種類のどちらの背中ニキビもケアできるのが最大の特徴です。 この記事では、コラージュフルフルが背中ニキビにどのような効果をもたらすのか、そのおすすめの理由や使い方などを元化粧品メーカー研究員・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コスメ管理人

元化粧品メーカー研究員、現役薬剤師| 日本化粧品検定1級2級|日本コスメティック協会 コスメマイスター&スキンケアマイスター|日本フェムテック協会 認定フェムテックエクスパート |10年以上化粧品開発に携わった経験から、本当に肌に良い化粧品についてお伝えします。

-フェムケア
-, , , , ,