ニキビ肌

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。

この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。

本ページはプロモーションが含まれています。

コラージュフルフルの3つの色の違い

左から、コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)、緑のコラージュフルフル ホイップソープの容器デザインのイメージイラスト。3つの色の違いについて、配合成分、効果、値段、容量、対象、使用部位、使用感なのか疑問符と共に紹介。

コラージュフルフルといえば、有効成分として抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」を日本初配合した高機能な洗浄剤。
使ってみたいと思うけれど、いざ見ると色が色々あって、何が違うのかわからないとためらってしまう人も多いでしょう。

コラージュフルフルにはピンク青(水色)の3色のパッケージがあります。

まずはピンク青(水色)の色の違いを表にまとめましたので確認してみましょう。

ピンク青(水色)
商品名コラージュフルフル 泡石鹸コラージュフルフル 泡石鹸コラージュフルフル ホイップソープ
容量
税込価格
150mL 1,980円
300mL 2,530円
210mL 1,518円(つめかえ用)
150mL 1,980円
300mL 2,530円
210mL 1,518円(つめかえ用)
160mL 1,760円
300mL 2,200円(つめかえ用)
ターゲット女性男性・女性男性・女性
対象・
使用部位
デリケートゾーンの臭い・かゆみ体のカビ、背中ニキビ顔のニキビ
効能・効果皮膚の清浄・殺菌・消毒、体臭・汗臭およびニキビを防ぐ皮膚の清浄・殺菌・消毒、体臭・汗臭およびニキビを防ぐ皮膚の清浄・殺菌・消毒、体臭・汗臭およびニキビを防ぐ
有効成分(抗真菌成分)
ミコナゾール硝酸塩
(殺菌成分)
イソプロピルメチルフェノール
(抗真菌成分)
ミコナゾール硝酸塩
(殺菌成分)
イソプロピルメチルフェノール
(抗真菌成分)
ミコナゾール硝酸塩
(殺菌成分)
イソプロピルメチルフェノール
ドラッグ
ストア
での売場
生理用品売場ボディソープ売場スキンケア売場
安全性試験
など
パッチテスト済み※1
無香料・無色素・弱酸性
アルコールフリー
低刺激性
パッチテスト済み※1
無香料・無色素・弱酸性
アルコールフリー
低刺激性
ノンコメドジェニックテスト済み※2
パッチテスト済み※1
アレルギーテスト済み※1
無香料・無色素・アルコールフリー
低刺激性

※1 すべての方に、皮膚刺激が起こらないわけではありません ※2 すべての方に、ニキビができないわけではありません。

合わせて読みたい

ピンクと青はボディ用 実は中身は同じ

ピンクコラージュフルフル 泡石鹸といって、実は中身は同じでデザインだけが異なります

コラージュフルフル泡石鹸 全成分表示
有効成分:ミコナゾール硝酸塩、イソプロピルメチルフェノール
その他の成分:PG、BG、濃グリセリン、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、無水クエン酸、コハク酸一ナトリウム、フェノキシエタノール、水

コラージュフルフル 泡石鹸は最初は青(水色)が発売されました。

マラセチア菌など「体のカビ」が原因となるニオイや背中ニキビ(毛包炎)など肌悩みをケアするボディソープとして効果が高く、皮膚科医推奨の菌対策のボディソープとして根強い人気を獲得してきました。

実はコラージュフルフル 泡石鹸の有効成分 ミコナゾール硝酸塩は、デリケートゾーンの悩みの原因菌にも効果を発揮します。

そのことから新たな戦略としてデリケートゾーンのニオイやかゆみなどの対策として、同じ処方で女性向けとしてピンク色のコラージュフルフル 泡石鹸を発売したという経緯があります。

つまりピンク青(水色)は販売戦略上の色の違いです。

ですので、ピンクは生理用品売り場に、青(水色)はボディソープ売り場にあることがほとんどです。

ただし中身は同じですし価格も同じなので、どちらを使っても効果もお値段の面も変わりません。

↓以下のリンクからお値段がお得な方を買えばOK

合わせて読みたい

緑は顔用 処方が違う

は「コラージュフルフル ホイップソープ」で、2024年に新発売された顔用のニキビケア洗顔料です。

有効成分はコラージュフルフル石鹸シリーズの特長である(抗真菌成分)ミコナゾール硝酸塩、(殺菌成分)イソプロピルメチルフェノールのダブルの殺菌成分である点は共通ですが、顔用のスキンケアとして使用感や美容成分に工夫がされています。

コラージュフルフル ホイップソープ 全成分表示
有効成分:(抗真菌成分)ミコナゾール硝酸塩・(殺菌成分)イソプロピルメチルフェノール
その他の成分:水溶性ツボクサエキス(CICA)・ホップエキス・無水クエン酸・クエン酸Na・HEDTA・3Na液・ミリスチン酸・パルミチン酸・水酸化K・ラウロイメチル-β-アラニンNa液・ラウリルジメチルベタイン・ポリオキシエチレンジラウリン酸・アルキルグリコシド・濃グリセリン・ジグリセリン・PG・BG・水

ノンコメドジェニックテスト済み
パッチテスト済み
アレルギーテスト済み
弱酸性
無香料・無色素・低刺激性・アルコールフリー・パラベンフリー

とはいえ、顔のニキビのほとんどはアクネ菌が原因なので、イソプロピルメチルフェノールで対応できるので、個人的にはミコナゾール硝酸塩まではいらないかなと思います。

コラージュフルフルなら、どのタイプのニキビにもOK

背中ニキビは、「一般的なニキビ」と「毛包炎」がありますが、どちらか一つだけの場合もあれば、両方が混在していることもあります。

背中ニキビにはとりあえずニキビケアアイテムを、と言いたいところですが、毛包炎の原因菌であるマラセチア菌にも効果がある成分は限られています。

マラセチア菌は真菌といって、アクネ菌と種類が違います。

アクネ菌に対する抗菌成分はいくつか種類がありますが、マラセチア菌に対する成分は少ないのです。

コラージュフルフルは日本初の抗真菌成分 ミコナゾール硝酸塩と殺菌成分 イソプロピルメチルフェノール配合のボディソープです。

ブランド名の「フルフル」は、マラセチア菌の学名である「Malassezia furfur(マラセチア・フルフル)」からきているんですよ。

マラセチア菌:抗真菌成分 ミコナゾール硝酸塩
アクネ菌:殺菌成分 イソプロピルメチルフェノール

でどちらの背中ニキビにも洗うだけでOK

実際にマラセチア菌による疾患のある患者さんでの臨床試験も実施していて、安全性も有効性もきちんと確認されています。

皮膚科で推奨されているボディソープなのです。

合わせて読みたい
合わせて読みたい

コラージュフルフルはどこで買える?

コラージュフルフルはドラッグストアでも購入できます。

ただし泡石鹸はピンクは「デリケートゾーンのかゆみ」、青は「体のカビに」と書かれているので、店頭での購入はためらいがち。

Amazonなどネットでの購入がおすすめです。

まとめ

コラージュフルフルのピンク青(水色)の3つの色の違いについて解説しました。

ピンク青(水色)は中身は同じですので、どちらを買っても良いでしょう。

は顔のニキビ用です。

コラージュフルフルはマラセチア菌に対しても効果がある抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」とアクネ菌に対して効果のある抗菌成分「イソプロピルメチルフェノール」を配合。

ダブルの抗菌成分でどのタイプの背中ニキビにも効果を発揮します。

ニキビに悩む方にとって、理想の肌を手に入れるための頼れる味方になりますね。
ニキビが気にならない肌で夏をむかえましょう!

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

スキンケア

2024/5/13

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。 これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。 そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。 この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 シミ(色素沈着)はどうやってできる? 色素沈着とは、メラ ...

ReadMore

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

ニキビ肌

2024/5/11

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。 この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コラージュフルフルの3つの色の違い コラージュフルフルといえば、有効成 ...

ReadMore

グリコール酸、乳酸と同じAHA(α-ヒドロキシ酸)の仲間として知られるコハク酸(succinic acid)のフルーツ酸のイメージ画像。コハク酸の肌への効果をまとめて勉強するノートが置いてある。

ニキビ肌

2024/4/26

コハク酸はニキビに効く?肌への効果まとめ

最近密かに話題になっているコハク酸。 海外ではすでに人気急上昇の成分です。 そんなコハク酸、従来のピーリング作用以外にもニキビの原因菌であるアクネ菌に対する効果がわかってきました。 この記事では、ニキビケアにおすすめの成分「コハク酸」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コハク酸の肌への3つの効果 コハク酸は、動植物界に広く含まれている有機酸で、天然では琥珀に含まれています。 有機酸というと難しく聞こえますが、「フルーツ酸(AHA)」 ...

ReadMore

頬やおでこ、フェイスラインなどのニキビ、吹き出物、毛穴、乾燥、シミ、くすみ、テカリ、敏感肌に悩むアラサー(20代、30代)の女性のイメージ写真。

スキンケア ニキビ肌 敏感肌

2024/4/22

アラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」だった?!解決法とは

30歳前後は、昼は仕事、夜はスポーツに推し活…と大忙しで生活は不規則になりがち。 アラサーの肌はそんな不規則さの影響を受け、肌荒れに悩む方も多いでしょう。 そんなアラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」。 皮脂というと脂っぽさを想像しがちですが、量だけでなくその成分の比率、つまり「質」が肌荒れに影響することがわかってきました。 この記事では、アラサーの肌荒れの原因やその対策方法について元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 アラサーの肌悩み 20代3 ...

ReadMore

背中ニキビに悩む女性が背中ニキビを治すために、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフル 泡石鹸で身体を洗っているイメージ写真。

ニキビ肌

2024/4/12

【薬剤師監修】背中ニキビを撃退!コラージュフルフルの実力

背中ニキビはなかなか治りにくいという悩みを抱える方も多いですよね。 実は背中ニキビは2種類あり、顔のニキビとはその原因が違う場合もあります。そのため間違ったケア方法が背中ニキビを治りにくくしてしまっているかもしれません。 そんな背中ニキビに効果的なケア方法として注目されているのが、コラージュフルフルです。原因が異なる2種類のどちらの背中ニキビもケアできるのが最大の特徴です。 この記事では、コラージュフルフルが背中ニキビにどのような効果をもたらすのか、そのおすすめの理由や使い方などを元化粧品メーカー研究員・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コスメ管理人

元化粧品メーカー研究員、現役薬剤師| 日本化粧品検定1級2級|日本コスメティック協会 コスメマイスター&スキンケアマイスター|日本フェムテック協会 認定フェムテックエクスパート |10年以上化粧品開発に携わった経験から、本当に肌に良い化粧品についてお伝えします。

-ニキビ肌
-, , , , ,