スキンケア

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。

これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。

そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。

この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。

本ページはプロモーションが含まれています。

シミ(色素沈着)はどうやってできる?

色素沈着とは、メラニンの異常な増加や蓄積によって肌の色が濃くなることです。

色素沈着はシミ・炎症後色素沈着(PIH)、老人性色素斑、肝斑などがあります。

シミは紫外線や炎症などの刺激により、表皮角化細胞(ケラチノサイト)からプラスミンやエンドセリンなどのメラニン生成の指令が放出されることから始まります。

シミができるメカニズム

色素沈着(シミ)ができるしくみを表した模式図。UV-Bなどの紫外線により表皮角化細胞(ケラチノサイト)が刺激と受けると、プラスミンやエンドセリン、α-MSHなどのメラノサイト活性化物質が放出される。これにより、メラノサイト内でメラニン生成の酵素チロシナーゼが活性化し、アミノ酸であるチロシンをドーパ、ドーパキノンへと変換する酸化反応が起こる。ドーパキノンからは自動的に酸化が進み、黒色色素であるユウメラニンが、システインの存在かでは黄〜赤褐色のフェオメラニンが生成する。作られたメラニンは周囲のケラチノサイトに受け渡され、ターンオーバーにより排出される。

メラニン生成指令を受け取ったメラノサイトでは、メラニンを作る酵素であるチロシナーゼが活性化し、メラニンを作る反応が進み、メラニンが作られます

メラノサイトで作られたメラニンは周囲のケラチノサイトに受け渡され、通常はターンオーバーによって排出されます。

しかし、メラニンが過剰に作られたり、ターンオーバーが遅くなるとメラニンが溜まってシミになってしまうのです。

シミに対する美白有効成分とそのアプローチ

シミ対策には美白有効成分を使うのが基本です。

美白有効成分はメラニン生成・排出の過程にアプローチして、メラニンの生成を抑えたり、メラニンの蓄積を抑えることでシミに効果を発揮します。

主な美白有効成分とそのアプローチをまとめます。

美白のアプローチ美白有効成分名
メラニンの
生成指令を抑える
・カモミラET
・トラネキサム酸(t-AMCHA、m-トラネキサム酸)
・トラネキサム酸セチル塩酸塩(TXC)
・グリチルレチン酸ステアリルSW
チロシナーゼ活性を
抑える
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・エラグ酸
・コウジ酸
・4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)
・4-n-ブチルレゾルシノール(ルシノール)
チロシナーゼ
成熟阻害
・マグノリグナン
チロシナーゼ
分解促進
・リノール酸S(リノレックS)
できてしまった
メラニンを還元する
ビタミンC誘導体
メラニンの受け渡しを
ブロックする
・ナイアシンアミド、ニコチン酸アミド(D-メラノ)
メラニンの排出を促す・デクスパンテノールW(PCE-DP、m-ピクセノール)
・アデノシン一リン酸二ナトリウム(エナジーシグナルAMP)

美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ、またはメラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

合わせて読みたい

MELASYL(メラジル)は何が違う?

これまでの美白有効成分は主にメラニン生成過程の中でもチロシナーゼという酵素を阻害するものがほとんどでした。

メラニン生成過程の「チロシン→ドーパ→ドーパキノン」までの反応はチロシナーゼが関与します。

しかしそのあとは自動的に酸化反応が進んでしまうため、一度ドーパキノンが作られると、メラニンまで一気に進んでしまうのです。

この過程に着目し、ロレアルが開発した独自成分「MELASYL(メラジル)」です。

「MELASYL(メラジル)」は18年の研究を経て、10万種の分子から見つけた成分。

どんな肌色でも効果が出るよう、世界の全大陸34カ国から48,000人のモニターを集めて開発を行ったそう。

またメラニンは表皮の基底層にあるメラノサイトで作られるため、成分が表皮の深いところまで届かなければ効果を発揮しません。「MELASYL(メラジル)」は皮膚への浸透性ともちろん安全性まで考慮して最適化された独自成分です。

「MELASYL(メラジル)」はチロシナーゼ阻害ではなく、メラニン生成直前のプロセスにアプローチします。

つまり、ドーパキノン、DHI、DHICAを捕獲し、メラニンの元をなくしてくれるのです。

美白有効成分と比較した試験では、なんとビタミンCよりも効果が合ったという結果も。

使用中だけでなく、使用中止後も効果が持続するというから驚き。

全成分表示では「2-メルカプトニコチノイルグリシン」という成分です。

MELASYLを使うには?

MELASYL(メラジル)はロレアル独自成分です。

日本でもついにラロッシュポゼからMELASYL(メラジル)配合の美容液「ラロッシュポゼ メラ B3 セラム」が2024年6月に登場します。

ラロッシュポゼ メラ B3 セラム
30mL 9,350円

公式サイトでは6月11日からAmazonでは7月25日から発売開始が決まっています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

これまでと全く異なるアプローチでシミ(色素沈着)にアプローチする成分MELASYL(メラジル)。

日本ではラロッシュポゼ メラ B3 セラムに配合されています。

使用中はもちろん、使用後も効果が持続するというのはぜひ試してみたいところ。

これまでの美白美容液にプラスして使うのがおすすめです。

MELASYL(メラジル)でこれまで不満に思っていたシミ(色素沈着)の悩みが解決するかもしれませんね。

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

スキンケア

2024/5/13

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。 これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。 そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。 この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 シミ(色素沈着)はどうやってできる? 色素沈着とは、メラ ...

ReadMore

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

ニキビ肌

2024/5/11

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。 この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コラージュフルフルの3つの色の違い コラージュフルフルといえば、有効成 ...

ReadMore

グリコール酸、乳酸と同じAHA(α-ヒドロキシ酸)の仲間として知られるコハク酸(succinic acid)のフルーツ酸のイメージ画像。コハク酸の肌への効果をまとめて勉強するノートが置いてある。

ニキビ肌

2024/4/26

コハク酸はニキビに効く?肌への効果まとめ

最近密かに話題になっているコハク酸。 海外ではすでに人気急上昇の成分です。 そんなコハク酸、従来のピーリング作用以外にもニキビの原因菌であるアクネ菌に対する効果がわかってきました。 この記事では、ニキビケアにおすすめの成分「コハク酸」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コハク酸の肌への3つの効果 コハク酸は、動植物界に広く含まれている有機酸で、天然では琥珀に含まれています。 有機酸というと難しく聞こえますが、「フルーツ酸(AHA)」 ...

ReadMore

頬やおでこ、フェイスラインなどのニキビ、吹き出物、毛穴、乾燥、シミ、くすみ、テカリ、敏感肌に悩むアラサー(20代、30代)の女性のイメージ写真。

スキンケア ニキビ肌 敏感肌

2024/4/22

アラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」だった?!解決法とは

30歳前後は、昼は仕事、夜はスポーツに推し活…と大忙しで生活は不規則になりがち。 アラサーの肌はそんな不規則さの影響を受け、肌荒れに悩む方も多いでしょう。 そんなアラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」。 皮脂というと脂っぽさを想像しがちですが、量だけでなくその成分の比率、つまり「質」が肌荒れに影響することがわかってきました。 この記事では、アラサーの肌荒れの原因やその対策方法について元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 アラサーの肌悩み 20代3 ...

ReadMore

背中ニキビに悩む女性が背中ニキビを治すために、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフル 泡石鹸で身体を洗っているイメージ写真。

ニキビ肌

2024/4/12

【薬剤師監修】背中ニキビを撃退!コラージュフルフルの実力

背中ニキビはなかなか治りにくいという悩みを抱える方も多いですよね。 実は背中ニキビは2種類あり、顔のニキビとはその原因が違う場合もあります。そのため間違ったケア方法が背中ニキビを治りにくくしてしまっているかもしれません。 そんな背中ニキビに効果的なケア方法として注目されているのが、コラージュフルフルです。原因が異なる2種類のどちらの背中ニキビもケアできるのが最大の特徴です。 この記事では、コラージュフルフルが背中ニキビにどのような効果をもたらすのか、そのおすすめの理由や使い方などを元化粧品メーカー研究員・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コスメ管理人

元化粧品メーカー研究員、現役薬剤師| 日本化粧品検定1級2級|日本コスメティック協会 コスメマイスター&スキンケアマイスター|日本フェムテック協会 認定フェムテックエクスパート |10年以上化粧品開発に携わった経験から、本当に肌に良い化粧品についてお伝えします。

-スキンケア
-, , , , ,