ニキビ肌 日焼け止め

メンズニキビの紫外線対策 −男性におすすめの日焼け止め−

男の方のメンズニキビのケアにおすすめの日焼け止めをイメージした画像。メンズのUVローション、UVクリーム、UVミルク、UVスプレーの容器が集まっている。

ニキビが気になるとき、日焼け止めで紫外線対策はしていますか?

実はメンズニキビケアに日焼け止めは必須です。紫外線はニキビを悪化させる原因です。
一方で、使う日焼け止め自体がニキビを悪化させてしまうこともあります。

この記事では、ニキビになりにくい日焼け止めの見分け方や、男性におすすめのニキビを悪化させない日焼け止めについて解説します。

本ページはプロモーションが含まれています。

メンズニキビが気になるなら日焼け止めで紫外線対策を

鏡を見るメンズニキビが気になる男性の画像。日焼け止めでアクネケアをしたいがメンズ用の日焼け止めは何を選んだら良いのか悩んでいる。

紫外線の影響は日焼けやシミ・そばかすだけだと思っていませんか?
実はメンズニキビも紫外線の影響を受け、ニキビが増えたり、悪化する原因になります。

ニキビが悪化するとシミやいわゆるクレーター(瘢痕)と呼ばれるニキビ跡になってしまいます。
一度クレーター(瘢痕)になると治すことができません。

ニキビに悩んでいるなら、日焼け止めを使うべきです。
でも残念ながら使う日焼け止めによっては、かえってニキビを悪化させてしまうものもあります。

ここから解説するニキビができにくい日焼け止めの見分け方や選び方を知って、ニキビケアをしましょう。

メンズニキビの3つの原因とニキビの種類

ニキビは過剰な皮脂が原因と言われることがありますが、それだけではありません。
ニキビの原因は3つあります。

ニキビの3大因子

メンズニキビの原因となる3つの因子について説明するイラスト。メンズニキビは毛穴の詰まり、アクネ菌、過剰な皮脂が原因となってできます。これら3つの因子のケアをすることが大切です。

ニキビは「毛穴の詰まり」から始まります。

詰まった毛穴でニキビの原因菌である「アクネ菌(P. acnes」が「過剰な皮脂」を栄養にして増殖します。アクネ菌が増えると、毛穴の中で炎症が起こり、ニキビが悪化してしまいます。

男性のほうがニキビができやすい
皮脂分泌にはホルモンバランスも関わっており、男性の方は女性と比べて皮脂分泌が多くなっています。また、洗顔や保湿のスキンケア方法によっては、毛穴が詰まりやすくなっていることも多く、ニキビができやすい状態です。

ニキビが悪化するとシミやいわゆるクレーター(瘢痕)と呼ばれるニキビ跡になってしまいます。
一度クレーター(瘢痕)になると治すことができません

ニキビを防ぎ、悪化させないことがとても大切です。
このニキビを悪化させるという点について、紫外線は最大の悪化因子です。

紫外線はニキビを悪化させる

メンズニキビに悩む男性のイラスト。紫外線に当たって、ニキビの悪化が気になっている。

紫外線はニキビの3大因子に影響を与え、ニキビを悪化させます。
特に男性の方はニキビができやすい状態ですので、紫外線対策が必須です。

 

紫外線がニキビを悪化させる3つの原因

  1. 毛穴が詰まりやすくなる
  2. 活性酸素が発生
  3. 皮脂が酸化

毛穴が詰まりやすくなる
紫外線によって皮膚のバリア機能が低下すると、肌のターンオーバーが乱れ、毛穴が詰まりやすくなります。

活性酸素が発生
アクネ菌は詰まった毛穴の中で、ポルフィリンという物質を産生します。
このポルフィリンに紫外線があたると「活性酸素」が発生します。活性酸素は炎症を誘発し、ニキビを悪化させます。

皮脂が酸化する
過剰に分泌された皮脂は紫外線によって酸化してしまいます。酸化した皮脂は、肌に炎症を引き起こし、ニキビの悪化につながります。

日焼け止めでニキビができる?

メンズニキビに悩む男性のイラスト。日焼け止めでニキビができるかどうか心配している。

日焼け止めでニキビが悪化する、ニキビができる、と思っていませんか?
実は日焼け止めに限らず、残念ながらニキビの原因になってしまう化粧品はあります

ニキビの3大因子「毛穴の詰まり」「過剰な皮脂」「アクネ菌」を考慮に入れていない日焼け止めを使うとニキビができてしまうことも。

日焼け止めの成分の中には毛穴を詰まらせたり、アクネ菌の栄養源になりやすい原料があります。

例えばレイン酸やアーモンド油は毛穴を詰まらせやすい成分です。
また保湿成分として汎用されるグリセリンはアクネ菌の栄養源になりやすいことが知られています。

ニキビの原因になりやすい化粧品成分についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

グリセリンフリーの日焼け止めを選ぶときの見落としがちなポイント

続きを見る

ニキビになりにくい日焼け止めの見分け方

ニキビのもとになりにくいノンコメドジェニックテスト済みのUVクリーム(日焼け止めクリーム、クリームタイプ)、UVローション(日焼け止めローション、ローションタイプ)のイラスト。

ニキビの悪化予防のために日焼け止めを使ったのに、ニキビができてしまったら元も子もありません。
でもそれを見分ける方法があります。

それは

ノンコメドジェニックテスト済み

であるかどうか。

「コメド」とはニキビのもとのことです。
すなわち「ノンコメドジェニック=ニキビのもとになりにくい」ことを示します。

日本皮膚科学会による「尋常性ざ瘡治療ガイドライン」においてもニキビ肌の方が使う化粧品はノンコメドジェニックであることが推奨されています。

「ノンコメドジェニックテスト」は、実際にヒトの背中に化粧品を繰り返し塗って、ニキビのもと(コメド)ができないことを確認する試験です。
日焼け止めに限らず、ニキビが気になるときは「ノンコメドジェニックテスト済み」の化粧品を選びましょう。

メンズニキビ肌の日焼け止めの選び方 4つのポイント

メンズニキビが気になるとき、日焼け止めの選び方のポイントを4つご紹介します。

日焼け止めの選び方 4つのポイント

  1. ノンコメドジェニックテスト済み
  2. 伸びがよく軽いつけ心地
  3. 白くなりにくい
  4. 落としやすい

ポイント1 ノンコメドジェニックテスト済み

ニキビのもととなる毛穴の詰まりのことを「コメド」と呼びます。
「ノンコメドジェニックテスト」は、化粧品を繰り返し使ってコメドができないことを確認する試験です。

「ノンコメドジェニックテスト済み」の表示があれば、毛穴が詰まりにくい、つまりニキビができにくい日焼け止めと言えます。

※すべての方に、ニキビができないわけではありません。

ポイント2 伸びがよく軽いつけ心地

男性の方は、日焼け止めを塗った時のベタつきなど、使用感の重たさがあまり好きではない方も多いと思います。
日焼け止めと言ってもクリームタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプなど様々な剤型があり、それぞれ使用感に特徴があります。

軽いつけ心地がお好みの方
・みずみずしいジェルタイプ
・サラッとしたローションタイプ

しっとりしたつけ心地がお好みの方
・なめらかなミルクタイプ
・コクのあるクリームタイプ

使用感の好みに合わせて選びましょう。

ポイント3 白くなりにくい

日焼け止めの中には塗ると白くなる、いわゆる白浮きしてしまうものがあります。
これは紫外線散乱剤によるものです。

紫外線をカットする成分は「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の2つに分けられます。

紫外線散乱剤
物理的に紫外線を反射するため、お肌に優しい反面、白浮きしやすくなります。

紫外線吸収剤
紫外線を吸収し、透明性が高いですが、お肌に合わないこともあります。

肌が敏感な方は「紫外線吸収剤フリー」の「ノンケミカル」の日焼け止めを選びましょう。

一方で、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めは、もとの肌色が健康的な色みの方ほど、白浮きしやすくなります。
女性は日焼け止めの後にファンデーションを塗ることが多いので、あまり気にすることはありませんが、男性は日焼け止めで終わる方が多いと思います。

白くなりにくい日焼け止めは紫外線吸収剤使用のものですが、吸収剤のみだとお肌に合わない方もいらっしゃると思います。
おすすめは、散乱剤と吸収剤を組み合わせた混合タイプです。
白くなりにくいだけでなく、吸収剤の使用量を少なくできるため、お肌にも優しくなります。

また色つきタイプの日焼け止めもあります。
色つきタイプは可視光線もある程度カットできるというメリットもあります。

可視光線は、アクネ菌が産生するポルフィリンという物質に吸収されると活性酸素を発生させ、ニキビ悪化の原因になります。
ファンデーションほど色がつかず、色むらや毛穴、凹凸をカバーする効果がありますので、肌を綺麗に見せたいという方におすすめです。

ビーチに日焼け止め、サングラス、貝殻が落ちている画像。日焼け止めに配合される紫外線吸収剤とは?その成分についてメリットとデメリット、肌に悪い?など解説します。
【日焼け止めの基礎知識】紫外線吸収剤とは?紫外線を防ぐ2種類の成分について解説

続きを見る

ポイント4 落としやすい

日焼け止めを塗った日は、洗顔やお風呂できちんと落とすことが大切です。
洗顔はニキビケアの基本です。いつものスキンケアの中で、日焼け止めを落とせるとよいですよね。
男性の方は、「石けんで落とせる」タイプの専用クレンジング不要の日焼け止めがおすすめです。

メンズニキビにおすすめの日焼け止め

SPF50+ PA++++ 最高クラスU Vカット

【資生堂】SHISEIDO メン クリアスティック UVプロテクター

【資生堂】SHISEIDO メン クリアスティック UVプロテクター <全成分表示>ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,ホモサレート,オクトクリレン,ミネラルオイル,ヒドロキシステアリン酸,トリエチルヘキサノイン,サリチル酸エチルヘキシル,メタクリル酸メチルクロスポリマー,PEG/PPG-9/2ジメチルエーテル,t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,安息香酸アルキル(C12-15),ジブチルラウロイルグルタミド,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,ポリアミド-8,ジメチルシリル化シリカ,ツバキ種子油,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,酢酸トコフェロール,PPG-17,BHT,トコフェロール,PEG-6,テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル,シリカ,香料

手が汚れにくく塗りやすいスティックタイプの日焼け止めです。
透明タイプなので、白くなりません。
ウォータープルーフ性もあり、汗をかきやすい時期も使いやすくおすすめです。

内容量・価格20g 3,080円 (税込)石けんで落とせる
SPFSPF50+紫外線吸収剤フリー×
PAPA++++グリセリンフリー
タイプスティックタイプ酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト済みアルコールフリー

※すべての方に、ニキビができないわけではありません。

公式サイトで購入する

日差しを浴びる女性の画像。日焼け止めスティックを売ってる場所を探して、紫外線対策をおこなっている。
【2022年】日焼け止めスティックはどこで売ってる?おすすめの日焼け止めスティックが売ってる場所

続きを見る

【ビオレ】UV アスリズム スキンプロテクトミルク

【ビオレ】UV アスリズム スキンプロテクトミルク <全成分表示>シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、エタノール、水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、(メタクリル酸ラウリル/メタクリル酸Na)クロスポリマー、ジメチコン、水添ポリイソブテン、パルミチン酸イソプロピル、タルク、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、酸化チタン、アルキル(C30-45)ジメチルシリルポリプロピルシルセスキオキサン、ポリメチルシルセスキオキサン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、PEG-12ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、PEG-3ジメチコン、水酸化Al、ステアリン酸、メチコン、BHT、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、香料

汗・ムレ・擦れに強く落ちにくい、タフブーストTech採用で40℃・湿度75%の過酷な高温多湿環境にも耐えるUV。
白浮きせず、ベタつかない、さらさら感触のミルクタイプ。

内容量・価格65mL 参考価格 1,760円(税込)石けんで落とせる
SPFSPF50+紫外線吸収剤フリー×
PAPA++++グリセリンフリー
タイプミルクタイプ酸化亜鉛フリー×
ノンコメドジェニックテスト済みアルコールフリー×

※すべての方に、ニキビができないわけではありません。

Amazon公式で購入する

スキンケアもできる

【ウーノ】UVパーフェクションジェル(医薬部外品)

【ウーノ】UVパーフェクションジェル(医薬部外品) <全成分表示>有効成分:トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:L-グルタミン酸ナトリウム,L-アルギニン塩酸塩,DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液,無水ケイ酸,精製水,エタノール,パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル,1,3-ブチレングリコール,メチルポリシロキサン,ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体,軽質流動イソパラフィン,オキシベンゾン,ポリプロピレングリコール,2,4,6-トリス[4-(2-エチルヘキシルオキシカルボニル)アニリノ]-1,3,5-トリアジン,濃グリセリン,カルボキシビニルポリマー,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,l-メントール,トリエタノールアミン,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,ジブチルヒドロキシトルエン,キサンタンガム,エデト酸二ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,香料,青色1号

1つで肌あれ・ニキビ予防・UVケアまでできるオールインワンジェルクリーム。
クールな使い心地で、ベタつきが気になる季節も気持ちよく使えます。

内容量・価格80g 1,188円 (税込)石けんで落とせる
SPFSPF30紫外線吸収剤フリー×
PAPA+++グリセリンフリー×
タイプジェルタイプ酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト済みアルコールフリー×

※すべての方に、ニキビができないわけではありません。

Amazon公式で購入する

【dプログラム】アレルバリア クリーム N

【dプログラム】アレルバリア クリーム N <全成分表示>水,ジメチコン,酸化亜鉛,BG,酸化チタン,トリエチルヘキサノイン,カプリリルメチコン,グリセリン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,タルク,ジステアルジモニウムヘクトライト,パルミチン酸デキストリン,水酸化Al,シリカ,エリスリトール,トレハロース,キシリトール,トリメチルシロキシケイ酸,塩化Na,メタケイ酸アルミン酸Mg,グルタチオン,ポリクオタニウム-51,アセチルヒアルロン酸Na,PEG-10ジメチコン,ステアリン酸,ビスブチルジメチコンポリグリセリル-3,イソステアリン酸,クエン酸Na,メタリン酸Na,ピロ亜硫酸Na,クエン酸,フトモモ葉エキス,トコフェロール,フェノキシエタノール

花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れからも敏感なお肌を守る日中用保護クリーム。
パッチテスト、アレルギーテストなど各種安全性試験済みで、お肌が敏感な方も使えます※1

内容量・価格35g 3,300円(税込)石けんで落とせる
SPFSPF30紫外線吸収剤フリー
PAPA+++グリセリンフリー×
タイプクリームタイプ酸化亜鉛フリー×
ノンコメドジェニックテスト済み※2アルコールフリー

※1 すべての方にアレルギーや皮ふ刺激が起きないわけではありません。
※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

公式サイトで購入する

敏感肌に 紫外線吸収剤フリー

【アクセーヌ】スーパーサンシールド ブライトフィット

【アクセーヌ】スーパーサンシールド ブライトフィット <全成分表示>水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジメチコン、DPG、水酸化Al、イソノナン酸イソノニル、BG、ハイドロゲンジメチコン、カルボキシメチルキトサンミリスタミド、リン酸アスコルビルMg、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、含水シリカ、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、カルナウバロウ、シリカ、ステアリン酸、タルク、トリメチルシロキシケイ酸、ヒドロキシアセトフェノン、ポリソルベート60、ミリスチン酸オクチルドデシル、フェノキシエタノール、酸化鉄

紫外線吸収剤不使用で軽やかな使い心地のUV乳液。ほんのりピンク色で光をコントロールして透明感と明るいツヤを与え、肌を美しく見せてくれます。
汗・水に強いのに石けんで簡単にオフできる敏感肌に嬉しい配慮も。

内容量・価格40g 3,300円(税込)石けんで落とせる
SPFSPF50+紫外線吸収剤フリー
PAPA++++グリセリンフリー
タイプミルクタイプ酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト済みアルコールフリー

※すべての方にニキビができないわけではありません。

公式サイトで購入する

敏感肌ブランド徹底分析 アクセーヌ編

続きを見る

【キュレル】UVカット UVエッセンス(医薬部外品)

【キュレル】UVカット UVエッセンス(医薬部外品) <全成分表示>有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:水、微粒子酸化Ti、BG、イソノナン酸イソノニル、シュガースクワラン、流動イソパラフィン、アスナロエキス、イソノナン酸イソトリデシル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、DPG、ステアリン酸POEソルビタン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、トリシロキサン、パルミチン酸デキストリン、水酸化Al、ステアリン酸、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ユーカリエキス、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、水酸化カリウム液(A)、ジステアリン酸ソルビタン、セタノール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ステアリルアルコール、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、ポリオキシステアリン酸、オレイン酸ソルビタン、エデト酸塩、フェノキシエタノール

セラミド機能成分※1配合。紫外線・乾燥から肌をまもり、肌荒れを防ぐ薬用UV。
ウォーターベースでみずみずしい使い心地です。

内容量・価格50g オープン価格石けんで落とせる
SPFSPF30紫外線吸収剤フリー
PAPA++グリセリンフリー
タイプエッセンスタイプ酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト済み※2アルコールフリー

※1 ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

Amazon公式で購入する

【ノブ】U VミルクE X

【ノブ】U VミルクE X <全成分表示> 水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、BG、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、PEG-10ジメチコン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、ハイドロゲンジメチコン、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、ヤシ脂肪酸スクロース、メチルパラベン

紫外線吸収剤不使用。みずみずしい使い心地で落としやすく全身にも使いやすいミルクタイプの日焼け止めです。

内容量・価格35g 2,200円(税込)石けんで落とせる
SPFSPF32紫外線吸収剤フリー
PAPA+++グリセリンフリー
タイプミルクタイプ酸化亜鉛フリー×
ノンコメドジェニックテスト済みアルコールフリー

※すべての方にニキビができないわけではありません。

公式サイトで購入する

色つきタイプ

【ラロッシュポゼ】UVイデア XL プロテクショントーンアップ

【ラロッシュポゼ】UVイデア XL プロテクショントーンアップ <全成分表示>【UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ】 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、トコフェロール、ナイロン-12、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化Al、硫酸Ba、BHT、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、酸化鉄、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、エチルヘキシルトリアゾン、ステアリン酸グリセリル、イソヘキサデカン、ミリスチン酸、ボタンエキス、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、ソルビン酸K、塩化Na、ココイルサルコシンNa、オレイン酸ソルビタン、サーマスサーモフィルス培養物、エチレンジアミンジコハク酸3Na、トロメタミン、キサンタンガム  【UVイデア XL プロテクショントーンアップ】 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、トコフェロール、ナイロン-12、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化Al、BHT、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、硫酸Ba、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、EDTA-2Na、エチルヘキシルトリアゾン、ステアリン酸グリセリル、イソヘキサデカン、ミリスチン酸、ボタンエキス、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、ソルビン酸K、塩化Na、ココイルサルコシンNa、オレイン酸ソルビタン、サーマスサーモフィルス培養物、トロメタミン、キサンタンガム  【UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア】水、変性アルコール、サリチル酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソノニル、オクトクリレン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、エチルヘキシルトリアゾン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、酸化チタン、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、プロパンジオール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、シリカ、セテアリルアルコール、セバシン酸ジイソプロピル、アデノシン、アルミナ、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、BG、カプリリルグリコール、カルボマー、セテアリルグルコシド、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、グリセリン、ヒマワリ種子油、ホモサレート、ラウリルカルバミン酸イヌリン、トリイソステアリン酸イソプロピルチタン、マイカ、フェノキシエタノール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、シリル化シリカ、ステアロイルグルタミン酸Na、t-ブタノール、酸化スズ、トコフェロール、エチレンジアミンジコハク酸3Na、キサンタンガム

ロングUVAを防御するロレアルグループが開発した紫外線吸収剤「メギゾリルSX」「メギゾリルXL」を配合したトーンアップUVです。
ロングUVAはもちろん、PM2.5、花粉など外的要因から肌を守ります※1

好みに合わせて選べる3色展開。
クリア:マイルドトーンアップ
ローズ:透明感と血色感をプラス※2。ナチュラルトーンアップ
ホワイト:明るさと透明感をプラス※2。しっかりトーンアップ

内容量・価格30mL 3,740円(税込)石けんで落とせる
SPFSPF50+紫外線吸収剤フリー×
PAPA++++グリセリンフリー×
タイプクリームタイプ酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト済み※3アルコールフリー×

※1 メイクアップ効果による ※2 物理的な肌の付着からの防御。すべての大気中物質をさすわけではありません。※3 すべての方にニキビができないわけではありません。

公式サイトで購入する

【メンソレータム】アクネス 薬用スムースベースUVミルク(医薬部外品)

【メンソレータム】アクネス 薬用スムースベースUVミルク(医薬部外品)<全成分表示>有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル、イソプロピルメチルフェノール その他の成分:ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、アロエエキスー2、パラメトキシケイ皮酸オクチル、イソノナン酸イソノニル、シクロペンタシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、POE・ジメチコン共重合体、ジメチコン、トリシロキサン、シクロテトラシロキサン、タルク、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、ナイロン末、流動パラフィン、メチルハイドロジェンポリシロキサン、酸化Zn、BG、エタノール、パラベン

紫外線はニキビ悪化の原因の一つ。SPF50+、PA++で、強力紫外線から肌を守りながらニキビを防いでくれます。
クレンジングが必要にはなりますが、色つきで、ニキビ跡も隠してキレイな仕上がりに。
プチプラなのも嬉しいですね。

内容量・価格30g 968円(税込)石けんで落とせる×
SPFSPF50紫外線吸収剤フリー×
PAPA++グリセリンフリー
タイプローションタイプ酸化亜鉛フリー×
ノンコメドジェニックテスト済みアルコールフリー×

※すべての方にニキビができないわけではありません。

Amazonで購入する

まとめ

メンズニキビの悪化予防には日焼け止めで紫外線対策をすることが大切です。選び方の4つのポイントを参考にお肌に合った日焼け止めを選んで、アクネケアしましょう。

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

スキンケア

2024/5/13

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。 これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。 そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。 この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 シミ(色素沈着)はどうやってできる? 色素沈着とは、メラ ...

ReadMore

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

ニキビ肌

2024/5/11

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。 この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コラージュフルフルの3つの色の違い コラージュフルフルといえば、有効成 ...

ReadMore

グリコール酸、乳酸と同じAHA(α-ヒドロキシ酸)の仲間として知られるコハク酸(succinic acid)のフルーツ酸のイメージ画像。コハク酸の肌への効果をまとめて勉強するノートが置いてある。

ニキビ肌

2024/4/26

コハク酸はニキビに効く?肌への効果まとめ

最近密かに話題になっているコハク酸。 海外ではすでに人気急上昇の成分です。 そんなコハク酸、従来のピーリング作用以外にもニキビの原因菌であるアクネ菌に対する効果がわかってきました。 この記事では、ニキビケアにおすすめの成分「コハク酸」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コハク酸の肌への3つの効果 コハク酸は、動植物界に広く含まれている有機酸で、天然では琥珀に含まれています。 有機酸というと難しく聞こえますが、「フルーツ酸(AHA)」 ...

ReadMore

頬やおでこ、フェイスラインなどのニキビ、吹き出物、毛穴、乾燥、シミ、くすみ、テカリ、敏感肌に悩むアラサー(20代、30代)の女性のイメージ写真。

スキンケア ニキビ肌 敏感肌

2024/4/22

アラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」だった?!解決法とは

30歳前後は、昼は仕事、夜はスポーツに推し活…と大忙しで生活は不規則になりがち。 アラサーの肌はそんな不規則さの影響を受け、肌荒れに悩む方も多いでしょう。 そんなアラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」。 皮脂というと脂っぽさを想像しがちですが、量だけでなくその成分の比率、つまり「質」が肌荒れに影響することがわかってきました。 この記事では、アラサーの肌荒れの原因やその対策方法について元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 アラサーの肌悩み 20代3 ...

ReadMore

背中ニキビに悩む女性が背中ニキビを治すために、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフル 泡石鹸で身体を洗っているイメージ写真。

ニキビ肌

2024/4/12

【薬剤師監修】背中ニキビを撃退!コラージュフルフルの実力

背中ニキビはなかなか治りにくいという悩みを抱える方も多いですよね。 実は背中ニキビは2種類あり、顔のニキビとはその原因が違う場合もあります。そのため間違ったケア方法が背中ニキビを治りにくくしてしまっているかもしれません。 そんな背中ニキビに効果的なケア方法として注目されているのが、コラージュフルフルです。原因が異なる2種類のどちらの背中ニキビもケアできるのが最大の特徴です。 この記事では、コラージュフルフルが背中ニキビにどのような効果をもたらすのか、そのおすすめの理由や使い方などを元化粧品メーカー研究員・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コスメ管理人

元化粧品メーカー研究員、現役薬剤師| 日本化粧品検定1級2級|日本コスメティック協会 コスメマイスター&スキンケアマイスター|日本フェムテック協会 認定フェムテックエクスパート |10年以上化粧品開発に携わった経験から、本当に肌に良い化粧品についてお伝えします。

-ニキビ肌, 日焼け止め
-, , ,