シートマスク スキンケア

【試してみた】高精製ワセリン配合で注目!「アンレーベル モイストファーマ シートマスク」の実力は?使用感レビュー

ワセリンの中でも、高精製ワセリンを配合した、unlabel アンレーベル モイストファーマ シートマスクの画像。

ワセリン シートマスクとして有名なアンレーベル モイストファーマ シートマスク。
LDK the Beautyでベストバイにも輝いた「高精製ワセリン」配合だけではない、その実力について詳しく解説します。

本ページはプロモーションが含まれています。

アンレーベル モイストファーマ シートマスクとは

アンレーベルのモイストファーマ シートマスクはLDK the Beauty 2021.3月号で70製品のシートマスクの中から1枚250円以下のお手頃マスクの中で、ベストバイに輝いたシートマスク。

一切忖度しないLDKが保湿力、成分、使用感を分析した上で、選ばれたのがベストバイ・シートマスクというから期待できますよね。

ちなみにLDKの評価としては

高精製ワセリンに加え、セラミドなどの油分も含まれている。
上質なうるおい感がありながら、付け心地はさらさら。
原料特有のニオイも気にならない。マスクを外した後ももっちり感が続く。

ワセリン シートマスクの代名詞で有名になったアンレーベルのモイストファーマ シートマスク

実は単品ではなくてシリーズ商品なのはご存知でしたか?

アンレーベル モイストファーマシリーズとは
ひどい乾燥肌でお悩みの方のためにファーマシー発想のシリーズとして誕生したシリーズ。
モイストファーマシリーズの第一弾として、昔から医療機関でも皮膚保護剤として処方されている信頼の「ワセリン」に着目。ファーマシー×スキンケアの発想により生まれた「高保湿ワセリン美容」で、潤いを与えるだけじゃなく、本質的な“乾かない肌”へサポートします。

というワセリンをスキンケアに取り入れたシリーズなのです。

ワセリンは水分を閉じ込める効果に優れていて、皮脂が少なく乾燥が気になる方におすすめの成分です。
でもワセリンと一口に言っても実は様々なグレードがあります

グレードの高い原料は精製度が高いため、不純物が少なく、敏感肌の方におすすめです。

高精製ワセリンを厳選して配合しているのがモイストファーマシリーズです。
もちろんグレードが高い=原料費も高いため、250円以下でできるなんですごいです!

でもこれだけではありません。
ここからはアンレーベルのワセリン シートマスクについてそのすごさをさらに解説していきますよ。

アンレーベル ワセリン シートマスクはここがすごい

unlabel アンレーベル モイストファーマ シートマスクに配合される高精製ワセリンをイメージした画像。

ワセリン配合のアンレーベルのシートマスクを使ってみたのでご紹介します。

高密着×高保湿でもちぷるん肌!高精製ワセリンシートマスク
アンレーベル モイストファーマシートマスク

3枚入り715円(税込)
1枚入り275円(税込)

しっとりうるおうのにベタつかず、ピッタリ吸い付くようなつけ心地のコットン由来の超密着型シートマスク

ワセリン シートマスクのここがすごい

  • シートマスクにワセリン配合がすごい
  • シートがすごい
  • 美容液がすごい
  • 低刺激性への配慮がすごい

シートマスクにワセリン配合がすごい

ワセリンはお肌から水分が蒸発するのをおさえ、お肌を保護し、うるおいをキープしてくれる役割があります。

この水分蒸発抑制効果は、化粧品成分の中では最も高いと言えるでしょう。

乾燥が気になる方はぜひ取り入れたい成分であるワセリン。
でもこのワセリンとシートマスク。実はあまり相性がよくありません。

というのも、シートマスクは液体を含ませたもの。お肌に水分を与えたり、水に溶けやすい美容成分を補うのに向いています。

これに対してワセリンは油性成分。水となじみにくい成分です。
これをシートマスクの化粧液に配合するためには処方的な工夫が必要です。

さらにアンレーベルのマスクに配合されているのは高純度に精製された「高精製ワセリン」。

高精製ワセリンとは?
特殊な高圧水素化技術により高純度に精製されたワセリンです。
熱や光などの外部刺激に対して安定性の高いワセリンです。

高精製ワセリンは化粧品原料のグレードが高いものになります。

化粧品が刺激になる理由の一つが精製度の低い原料です。
昔はグレードの低い原料で皮膚トラブルが起きた事例もありました。
最近の化粧品ではそのようなことはほとんど起こりませんが、敏感肌の方は精製度の高い原料を使用したスキンケア製品を使うのがおすすめです。

高精製ワセリン配合なら、敏感肌の方でも安心して使えそうですね。

シートがすごい

シートマスクの要であるシート。
この素材はコットンやレーヨンなどいくつかあります。
素材やその加工方法、厚みなどによって感触が全く異なってきます。

アンレーベルのワセリン マスクのシート素材は、吸い付くようにフィットする高密着シート「ベンリーゼ®」


ベンリーゼ®は旭化成が開発した世界で唯一のキュプラ長繊維不織布です。
綿実油を作るときの副産物であるコットンリンター(綿花の種子を包むうぶ毛)を原料とする連続長線維再生セルロース不織布です。

本来なら使用されないものなのでSDGsにも貢献する素材です。
さらに自然の働きによって生分解し、土壌に害を及ぼすことなく土に還り堆肥化するため、環境にも配慮されたサステナブル素材です。

また水を抱え込む力が高く、重量の13倍の水を吸収・保持することができます。
このためシートマスクではプルプルとした感触があります。

さらに肌との密着性も高いため、シートマスクがずれにくく、効率よく美容成分を閉じ込めることができます。

また一般的なコットンやレーヨン不織布と異なり、連続長繊維であるため、毛羽立ちが少なく敏感肌の方でシートマスクはチクチクする、痒くなるといった方にもおすすめです。

ベンリーゼの特長

  • なめらかな肌触り
  • 抜群の吸液力
  • 肌との密着性が高い
  • 他にはないフィット感とプルプル感
  • 摩擦刺激が少ない
  • 天然由来原料による地球への優しさ

ベンリーゼでも様々な種類や厚みがあります。

韓国マスクの代表「メディヒール」、コーセーコスメポートの「クリアターン ホワイトマスク」「ごめんね素肌」など多くのシートマスクで採用されています。

こちらのワセリン マスクはどちらかというと薄手で、多少開きにくいものの、密着感は抜群です。

サイズは若干小さめなので、伸ばしながらピッタリ密着させてつけるのがおすすめです。

シートマスクの素材についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

40代でシートマスク(フェイスマスク、フェイスパック)のおすすめを試している女性の画像。ドラッグストアで購入できるプチプラのものからデパコスまで、シミ(しみ)、そばかす、くすみ、シワ(しわ)、ほうれい線など気になる肌悩みに合ったシートマスク(フェイスマスク、フェイスパック)をご紹介します。
40代におすすめのシートマスクは?成分とシート素材で厳選! 

続きを見る

美容液がすごい

シート素材のベンリーゼ®は多くの水分を抱え込むことができるので、プルプルとした感触があります。
でもこのベンリーゼ®の素材特長を生かせるかどうかは美容液の処方にかかっています。

アンレーベル ワセリンマスクは、このベンリーゼの特徴を最大限に生かす処方でプルプル感とひんやり感、肌への密着性のバランスが最高です。

シートマスクの液は言ってしまうと化粧水なのであまり保湿の持続力がなかったり、はがした後に増粘剤のパキッとした感じが表面に残って乾燥感を感じるものも多くあります。

でもこちらのワセリンマスクはもっちりと乾燥感のない仕上がりで、LDKベストバイに選ばれたのも納得です。

美肌に導く保湿成分がたっぷり配合されています。

  • 浸透型ヒト型幹細胞培養液*1
  • 浸透型コラーゲン*2
  • Wコラーゲン(保水型コラーゲン*3&持続型コラーゲン*4
  • WビタミンC誘導体
  • セラミドNP
  • アルブチン
  • CICA成分(ツボクサエキス)
  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン
  • パンテノール

*1 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス *2 加水分解コラーゲン *3 水溶性コラーゲン *4 サクシノイルアテロコラーゲン(保湿)  *5 アスコルビルリン酸Na、アスコルビルグルコシド(すべて保湿成分)

低刺激性への配慮がすごい

高精製ワセリンにシート、美容液と高評価ポイントだらけなのですが、まだありますよ。

乾燥肌、敏感肌の方にも配慮された仕様・処方で、シートマスクを敬遠していた方にもぜひお試しいただきたいマスクです。

  • 衛⽣的な個装タイプ
  • お肌と同じ弱酸性
  • 5つのフリー(無香料・無着色・アルコールフリー・石油系界面活性剤フリー・タルクフリー)

どこで買える?

アンレーベル ワセリンシートマスクはドラッグストアやバラエティショップなどで購入できます。
私はアインズ&トルペで購入しました。

他にも楽天やAmazonでも購入できますよ。

まとめ

アンレーベルのモイストファーマ シートマスクは「高精製ワセリン」配合の高保湿&低刺激を実現したマスクです。

シートは密着性が高く、摩擦レスな不織布「ベンリーゼ®」を採用。
美容液の効果を高めるだけでなく、チクチクしづらいといったメリットもあります。

美容液はワセリンだけでなく、コラーゲン、セラミド、ビタミンC誘導体といった保湿美容成分をたっぷり配合した贅沢処方。
つけた後はもっちりと乾燥感のない仕上がり。

乾燥が気になる方にも敏感肌でシートマスクに不安があるという方にもおすすめです。

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

スキンケア

2024/5/13

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。 これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。 そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。 この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 シミ(色素沈着)はどうやってできる? 色素沈着とは、メラ ...

ReadMore

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

ニキビ肌

2024/5/11

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。 この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コラージュフルフルの3つの色の違い コラージュフルフルといえば、有効成 ...

ReadMore

グリコール酸、乳酸と同じAHA(α-ヒドロキシ酸)の仲間として知られるコハク酸(succinic acid)のフルーツ酸のイメージ画像。コハク酸の肌への効果をまとめて勉強するノートが置いてある。

ニキビ肌

2024/4/26

コハク酸はニキビに効く?肌への効果まとめ

最近密かに話題になっているコハク酸。 海外ではすでに人気急上昇の成分です。 そんなコハク酸、従来のピーリング作用以外にもニキビの原因菌であるアクネ菌に対する効果がわかってきました。 この記事では、ニキビケアにおすすめの成分「コハク酸」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コハク酸の肌への3つの効果 コハク酸は、動植物界に広く含まれている有機酸で、天然では琥珀に含まれています。 有機酸というと難しく聞こえますが、「フルーツ酸(AHA)」 ...

ReadMore

頬やおでこ、フェイスラインなどのニキビ、吹き出物、毛穴、乾燥、シミ、くすみ、テカリ、敏感肌に悩むアラサー(20代、30代)の女性のイメージ写真。

スキンケア ニキビ肌 敏感肌

2024/4/22

アラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」だった?!解決法とは

30歳前後は、昼は仕事、夜はスポーツに推し活…と大忙しで生活は不規則になりがち。 アラサーの肌はそんな不規則さの影響を受け、肌荒れに悩む方も多いでしょう。 そんなアラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」。 皮脂というと脂っぽさを想像しがちですが、量だけでなくその成分の比率、つまり「質」が肌荒れに影響することがわかってきました。 この記事では、アラサーの肌荒れの原因やその対策方法について元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 アラサーの肌悩み 20代3 ...

ReadMore

背中ニキビに悩む女性が背中ニキビを治すために、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフル 泡石鹸で身体を洗っているイメージ写真。

ニキビ肌

2024/4/12

【薬剤師監修】背中ニキビを撃退!コラージュフルフルの実力

背中ニキビはなかなか治りにくいという悩みを抱える方も多いですよね。 実は背中ニキビは2種類あり、顔のニキビとはその原因が違う場合もあります。そのため間違ったケア方法が背中ニキビを治りにくくしてしまっているかもしれません。 そんな背中ニキビに効果的なケア方法として注目されているのが、コラージュフルフルです。原因が異なる2種類のどちらの背中ニキビもケアできるのが最大の特徴です。 この記事では、コラージュフルフルが背中ニキビにどのような効果をもたらすのか、そのおすすめの理由や使い方などを元化粧品メーカー研究員・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コスメ管理人

元化粧品メーカー研究員、現役薬剤師| 日本化粧品検定1級2級|日本コスメティック協会 コスメマイスター&スキンケアマイスター|日本フェムテック協会 認定フェムテックエクスパート |10年以上化粧品開発に携わった経験から、本当に肌に良い化粧品についてお伝えします。

-シートマスク, スキンケア
-, , ,