日焼け止め

2024年日焼け止め選びのポイント|最新の日焼け止め事情を徹底解説!

青い空と白い雲の隙間から太陽が見え、紫外線が降り注いでいるイメージ写真。日焼け止めクリーム(U Vクリーム)のバルク画像。2024年 新作日焼け止め(U V)の選び方のポイントや最新の日焼け止め事情を解説します。

日差しが強くなる季節がやってきました。

今年もそろそろ日焼け止めを準備しないと、と思っている方も多いでしょう。

日焼け止めは品質担保の観点からワンシーズン使い切りが原則。

新しく買うなら、最新の機能がついている日焼け止めを選びたいですよね。

この記事では、2024年の日焼け止めの注目ポイントや選び方について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。

2024年日焼け止めの注目ポイントとは?

昨年の日焼け止めの注目ポイントは「U V耐水性」の表示でした。

ウォータープルーフの新基準として★のマークが導入され、選択の基準もわかりやすくなりました。

合わせて読みたい

それでは今年は?

2024年の最新注目ポイントは5つあります。

  • 塗り直しに着目した高いU Vカット技術
  • 環境に配慮
  • 高いスキンケア効果
  • 軽いテクスチャー
  • 敏感肌用が豊作

それぞれ詳しくみていきましょう!

ポイント1 塗り直しに着目した高いU Vカット技術

今年の1番の注目ポイントは“日焼け止めの塗り直し”です。

日焼け止めを塗っているのに焼けてしまったという経験がある方も多いのでは?

日焼け止めは朝きちんと塗っても、汗や皮脂はもちろん、顔の表情の動きなどによって、日中のうちに取れたりヨレたりしてしまいます。

塗布膜が均一でなくなると、薄い部分や取れてしまった部分から紫外線が肌に入ってしまい、UVカット効果が下がってしまいます。

合わせて読みたい

これを解決してくれたのが資生堂「アネッサ」のオートリペア技術

資生堂 アネッサに搭載の、塗布膜の傷やよれを自動で修復するオートリペア技術TM(イメージ図)

オートリペア技術とは、動きによってできる日焼け止めのヨレや隙間を自動で修復する新技術。

資生堂 アネッサのオートリペア技術TM搭載の塗布膜で、ミクロレベルの傷が速やかに自動修復される様子 (顕微鏡写真)

オートリペア技術を採用した右側では傷の線が目立たなくなっています。

塗布膜の流動生が高いということなので、塗ってもズルズル動いて密着した感じがないのかなと思っていたのですが、そのようなことはなく、むしろ気持ちよく使えます。

さすがアネッサ!

【アネッサ】パーフェクトUV スキンケアジェル NA

もう一つはカネボウのアリィー クロノビューティ ラスティングプライマーUV 。

アリィー クロノビューティは昨年も話題になりましたが、今年はなんとメイクの上から塗りなおせるUVが登場。

顔の日焼け止めの塗り直しって、みなさんどのようにしていますか?

メイクもすべて落として…なんて人はほとんどいないと思います。

UVカット効果のあるベースメイクでメイク直しでもOKですが、ベースメイクアイテムだとSPF、PAが低めなので、きちんと紫外線を防ぎたいという方には物足りないですよね。

そんなジレンマが今年ついに解決!

合わせて読みたい

ポイント2 環境に配慮

SDGsへの関心が高まる中、自然由来成分を含む、環境に配慮したエコフレンドリーな日焼け止めが多く登場しています。

コーセーの雪肌精、カネボウのアリィー、資生堂のアネッサなど海への影響を確認する試験を行っている商品も。

雪肌精 スキンケア UV エッセンス ジェル

海洋生態系に影響を与えない、リーフセーフな日焼け止めも今後も増えていきそうです。

合わせて読みたい

ポイント3 高いスキンケア効果

高いUVカット効果はもちろんのこと、保湿や美白、エイジングケアなどのスキンケア効果を持つ多機能UVが人気を集めています。

注目はロート製薬のオバジC デイセラムUV

高濃度ビタミンC配合×高機能UV”の新スキンケア

オバジの代名詞とも言える高濃度ビタミンC技術がついにUVにも!

高濃度ビタミンCの抗酸化力で日中の紫外線による活性酸素の発生を抑えてくれそう。

ビタミンC誘導体などの保湿成分が配合された日焼け止めは、肌の乾燥を防ぎながら日焼け対策を行うことができます。

合わせて読みたい

ポイント4 軽いテクスチャー

重たい感じのない、サラッとしたテクスチャーの日焼け止めが好まれる傾向があります。

特に、ベタつきが少なく手軽に塗れるミストタイプの日焼け止めや今年も注目されています。

昨年大きな話題になったビオレUV アクアリッチシリーズから、新作が登場。

ビオレUV アクアリッチ アクアハイライトローション

ハイライト効果で“ツヤ肌”叶えるUVケアローション

ポイント5 敏感肌用が豊作

敏感肌の方やお子様、赤ちゃんなど、紫外線吸収剤不使用のノンケミカルの日焼け止めがさらに進化。

これまで敏感肌や赤ちゃん用でも紫外線吸収剤を配合していたアネッサから、今年ついに待望のノンケミカル処方が登場!

資生堂の高い分散技術で白浮きしにくいのも○。

アネッサ ミネラルUV マイルドジェル

2024年最新!注目の日焼け止め

塗りムラを自動修復?!アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル NA

日焼け止めを塗っても焼けてしまう理由の一つが塗りムラです。

日焼け止めが均一に塗れていない隙間から紫外線が肌に入っていってしまうのです。

これに着目したのが資生堂のアネッサ
なんと、塗りムラを自動修復してくれる技術を初めて搭載したのです!

もちろんSPF50+ PA++++の最高紫外線カット効果で、UV耐水性★★のスーパーウォータープルーフ
タオルなどでのこすれにも強いというからもう日焼け止めはアネッサ一択!

アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル NA
90g 2,508円 (税込)

おすすめポイント
・汗・水・空気中の水分*によってUVブロック膜が強くなるオートブースター技術
・日焼け止めのヨレや隙間を自動で修復するオートリペア技術
・こすれに強い
・環境に配慮したオーシャンフレンドリー処方

*暑い時期の高湿度環境

容量・参考税込価格90g 2,640円なし
SPFSPF50+香りフルーティーフローラルの香り
PAPA++++石けんで落とせる
タイプジェルアルコールフリー×
使用部位顔・からだ用紫外線吸収剤フリー×
UV耐水性★★
スーパーウォータープルーフ
アレルギーテスト※1
汗に強いパッチテスト※1
こすれに強い
フリクションプルーフ
ノンコメドジェニックテスト※2
化粧下地効果環境に配慮

※1 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

熱や湿気にも強いミルクタイプはこちら↓

メイクの上から塗り直せる?!アリィー クロノビューティ ラスティングプライマーUV

数ある機能の中でもに大注目なのが、メイクの上から塗り直せるという点。

日焼け止めは塗り直さないと効果が持続しないというけれど、実際に塗り直しをしている人は少ないと言われています。

その原因の一つがメイクの上からなんて塗り直せない!というもの。

メイクの上から塗り直す時の崩れの原因は、日焼け止めに配合されている液状の油です。

これが原因になって、メイクの塗膜が崩れて、メイクが汚くなってしまうのです。

これを解決したのが、カプセル化技術

カプセル化することで油がファンデーションと混ざりにくく、メイクの上から塗りなおししても、メイクが崩れにくいのです。

容量・参考税込価格25g 1,980円クリアピンク
SPFSPF50+香りダージリン&ベルガモットの香り
PAPA++++石けんで落とせる×
タイプクリームアルコールフリー×
使用部位顔用紫外線吸収剤フリー×
UV耐水性★★
スーパーウォータープルーフ
アレルギーテスト※1
汗に強い
スウェットプルーフ
パッチテスト※1
こすれに強い
フリクションプルーフ
ノンコメドジェニックテスト※2
化粧下地効果環境に配慮ビーチフレンドリー処方
FSC認証素材採用
合わせて読みたい

雪肌精 スキンケア UV エッセンス ジェル

  • 水分を抱えこむ柔軟なポリマーをコーセー初採用。みずみずしさを極めた、ストレス感ゼロの使用感
  • 3種のハトムギ配合でうるおいに満ちた透明素肌へ
  • サンゴの成育に影響がないことを確かめた海の環境に配慮した「サンゴフレンドリー処方」
  • 大気中の微粒子(花粉・PM2.5・ちり・ほこり)までブロック
  • 汗、水に強いスーパーウォータープルーフなのに洗顔料、ボディソープで落とせる
容量・参考税込価格90g 2,310円無着色
SPFSPF50+香りモダンフローラルの香り
PAPA++++石けんで落とせる
タイプジェルアルコールフリー×
使用部位顔・からだ用紫外線吸収剤フリー×
UV耐水性★★
スーパーウォータープルーフ
アレルギーテスト※1
汗に強いパッチテスト※1
こすれに強い
フリクションプルーフ
ノンコメドジェニックテスト※2
化粧下地効果環境に配慮海の環境に配慮したサンゴフレンドリー処方

オバジC デイセラムUV

オバジが得意とする高濃度ビタミンC技術がついに日焼け止めにも登場!

3種のビタミンC誘導体を高濃度に配合した日中スキンケア。

“日中の光を味方につける”独自処方。

安定型ビタミンC誘導体を「紫外線反応型カプセル」に内包。

紫外線を浴びるとカプセルが弾け、日中でもビタミンCを補給が叶います。

さらに、紫外線A・B波はもちろん、近赤外線やブルーライトなどの光までカット。

美容液・乳液・UVカット・化粧下地を全て叶える“1本4役”の日中スキンケア。

※1 保湿成分テトラヘキシルデカン酸アスコルビルとトコフェノールを内包したカプセル

※2 グリセリルアスコルビン酸、アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(保湿成分)

容量・参考税込価格30g 3,300円なし
SPFSPF50+香りあり
PAPA++++石けんで落とせる×
タイプ乳液アルコールフリー×
使用部位顔用紫外線吸収剤フリー×
UV耐水性アレルギーテスト※1
汗に強いパッチテスト※1
こすれに強いノンコメドジェニックテスト※2
化粧下地効果環境に配慮

ビオレUV アクアリッチ アクアハイライトローション

容量・参考税込価格70mLハイライト効果
SPFSPF50+香りさわやかなフレッシュミュゲの香り
PAPA++++石けんで落とせる
タイプローションアルコールフリー×
使用部位顔・からだ用紫外線吸収剤フリー×
UV耐水性★★
スーパーウォータープルーフ
アレルギーテスト※1
汗に強いパッチテスト※1
こすれに強いノンコメドジェニックテスト※2
化粧下地効果環境に配慮

アネッサ ミネラルUV マイルドジェル

  • ついにアネッサから誕生した紫外線吸収剤フリーのノンケミカルUV
  • 敏感肌の方や赤ちゃん*でも使える
  • 低刺激性

*新生児を除く

容量・参考税込価格90g 2,508円無香料
SPFSPF35香り無着色
PAPA+++石けんで落とせる
タイプジェルアルコールフリー
使用部位顔・からだ用紫外線吸収剤フリー
UV耐水性
ウォータープルーフ
アレルギーテスト※1
汗に強いパッチテスト※1
こすれに強いノンコメドジェニックテスト※2
化粧下地効果環境に配慮

日焼け止めの選び方のポイント

日焼け止めは次の7つをポイントに選びましょう。

  • 紫外線(U V)カット効果(SPF、PA)は?
  • U V耐水性(ウォータープルーフ)は?
  • 落としやすい?
  • 色は付いている?
  • 化粧下地としても使える?
  • 匂いは?
  • 紫外線防止成分の種類(ケミカル、ノンケミカル)は?

それぞれ詳しくみてみましょう。

紫外線(U V)カット効果(SPF、PA)は?

日焼け止めには紫外線カット効果を表す指標である「SPF」「PA」が表示されています。

SPF、PAについてはご存知の方も多いと思いますので、簡単に説明します。

SPF
UVBカット効果を数値で表したもの。1から50までの数値で大きいほどUVB波を防ぐ効果が高い。50を超えるものは50+と表す。

PA
UVAカット効果を+~++++の4段階で表したもの。+が多いほどUVA波を防ぐ効果が高い。

最高評価値は「S P F50+ P A++++」です。

日常生活ではS P F30程度で充分ですが、高い方が安心ですね。

「SPF、PA」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

【日焼け止めの基礎知識】「S P F・P A」とは?意味や違いをわかりやすく解説

続きを見る

U V耐水性(ウォータープルーフ)は?

日焼け止めの本格的な出番は汗をかく夏。プールや海など、リゾートでの出番も多いですね。

日焼け止めの効果を保つためにもウォータープルーフタイプの方が安心です。

「ウォータープルーフ」は現在は各メーカーの基準で表記されていますが、今年から新基準が定められました。

昨年12月からISO18861で定められた測定法で合格したもののみU V耐水性」として★の数で表示されることになったのです。

水浴後のSPFの保持率が50%以上のものに対して、
「水浴時間」が40分(20分×2回)の場合、「U V耐水性★」
「水浴時間」が80分(20分×4回)の場合、「U V耐水性★★」

で最大で星二つで表されることになります。

落としやすい?

1日の終わりに、日焼け止めはきちんと落とすことが大切です。

ウォータープルーフタイプだからと言って落としにくいわけではありません。

最近はクレンジング不使用で、石鹸や洗顔料、ボディソープなどで簡単に落とせるものが主流となっています。

落としにくいものはお肌をごしごし擦ってしまい、刺激になってしまうので、クレンジング不要で落としやすいものを選びましょう

色は付いている?

日焼け止めというと、伸ばすと透明になるものが一般的ですが、最近は顔用に限らず、顔・からだ用でも色ありのものが出てきています。光をコントロールすることで、お肌をきれいにみせることができます。顔は色あり、からだは透明タイプと使い分けるのも良いですね。

おすすめの色つきU Vについてこちらの記事で詳しく解説しています。

色付き(色つき)の日焼け止めのバルク画像。クリーム、ミルク(乳液)、ジェルタイプ。左からピンク、ピンクベージュ、ベージュ(イエロー)、パープル(紫、ラベンダー)、グリーン(緑)の色がついている。
【2023年最新】日焼け止めは色つきがオススメ!色別の効果とおすすめを解説

続きを見る

化粧下地としても使える?

顔用、顔・からだ用は、化粧下地としても使えるものも多いです。日焼け止めの後にファンデーションをつけても崩れにくく、もちもよくなりますのでおすすめです。

もちろん化粧下地としても使える日焼け止めの後に、通常の化粧下地をつけてもO K。

使用順序は、日焼け止め→化粧下地→ファンデーションです。

「おすすめの色つきの日焼け止め」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

色付き(色つき)の日焼け止めのバルク画像。クリーム、ミルク(乳液)、ジェルタイプ。左からピンク、ピンクベージュ、ベージュ(イエロー)、パープル(紫、ラベンダー)、グリーン(緑)の色がついている。
【2023年最新】日焼け止めは色つきがオススメ!色別の効果とおすすめを解説

続きを見る

匂いは?

日焼け止め特有の匂いが気になる方は香りつきのものを選んでも良いですね。

以前は石鹸系の香りが主流でしたが、最近は香りのバリエーションも増え、フレグランスとしても楽しめるものもあります。

紫外線防止成分の種類(ケミカル、ノンケミカル)は?

紫外線を防ぐU Vカット成分は大きく分けると「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」の2種類があります。

紫外線吸収剤
紫外線を吸収して熱などのエネルギーに変換することで紫外線を防ぎます。
ケミカルとも呼ばれます。
U V Bはもちろん、長波長領域のU V Aもカットする効果が高く、幅広い波長の紫外線を防ぐことができます
また塗った時の透明性が高く、白浮きしにくいため使用感が良いのも特長です。
一方で、その作用機序から、まれに皮膚刺激を感じることもあります。
敏感肌の方は少し注意が必要です。

紫外線散乱剤
粉体表面で紫外線を物理的に反射・散乱することで紫外線をカットします。
ノンケミカルとも呼ばれます。
酸化チタンや酸化亜鉛などが代表的な成分です。
成分的な変化がないため、皮膚刺激性が低いのが特長です。
一方で白浮きすることもあるため、処方的な工夫が必要です。

一般的には、紫外線吸収剤に紫外線散乱剤も組み合わせて使用されます。
敏感肌の方は紫外線散乱剤のみのノンケミカルのものを選びましょう。

「敏感肌でも使える日焼け止め」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

敏感肌で使える日焼け止めがないと悩んでいる女性の画像。敏感肌でも使える、敏感肌に優しい日焼け止めを探している。プチプラで超敏感肌や乾燥肌、乾燥性敏感肌でも使えるおすすめのノンケミカルの日焼け止めを紹介する記事。
敏感肌でも使える日焼け止めは4つのポイントをチェック。おすすめの日焼け止めブランドはコレ!

続きを見る

まとめ

2024年も進化し続ける日焼け止め。
今年の注目はなんといってもアネッサです。
日焼け止め選びの参考にしてみてくださいね。

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

スキンケア

2024/5/13

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。 これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。 そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。 この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 シミ(色素沈着)はどうやってできる? 色素沈着とは、メラ ...

ReadMore

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

ニキビ肌

2024/5/11

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。 この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コラージュフルフルの3つの色の違い コラージュフルフルといえば、有効成 ...

ReadMore

グリコール酸、乳酸と同じAHA(α-ヒドロキシ酸)の仲間として知られるコハク酸(succinic acid)のフルーツ酸のイメージ画像。コハク酸の肌への効果をまとめて勉強するノートが置いてある。

ニキビ肌

2024/4/26

コハク酸はニキビに効く?肌への効果まとめ

最近密かに話題になっているコハク酸。 海外ではすでに人気急上昇の成分です。 そんなコハク酸、従来のピーリング作用以外にもニキビの原因菌であるアクネ菌に対する効果がわかってきました。 この記事では、ニキビケアにおすすめの成分「コハク酸」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コハク酸の肌への3つの効果 コハク酸は、動植物界に広く含まれている有機酸で、天然では琥珀に含まれています。 有機酸というと難しく聞こえますが、「フルーツ酸(AHA)」 ...

ReadMore

頬やおでこ、フェイスラインなどのニキビ、吹き出物、毛穴、乾燥、シミ、くすみ、テカリ、敏感肌に悩むアラサー(20代、30代)の女性のイメージ写真。

スキンケア ニキビ肌 敏感肌

2024/4/22

アラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」だった?!解決法とは

30歳前後は、昼は仕事、夜はスポーツに推し活…と大忙しで生活は不規則になりがち。 アラサーの肌はそんな不規則さの影響を受け、肌荒れに悩む方も多いでしょう。 そんなアラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」。 皮脂というと脂っぽさを想像しがちですが、量だけでなくその成分の比率、つまり「質」が肌荒れに影響することがわかってきました。 この記事では、アラサーの肌荒れの原因やその対策方法について元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 アラサーの肌悩み 20代3 ...

ReadMore

背中ニキビに悩む女性が背中ニキビを治すために、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフル 泡石鹸で身体を洗っているイメージ写真。

ニキビ肌

2024/4/12

【薬剤師監修】背中ニキビを撃退!コラージュフルフルの実力

背中ニキビはなかなか治りにくいという悩みを抱える方も多いですよね。 実は背中ニキビは2種類あり、顔のニキビとはその原因が違う場合もあります。そのため間違ったケア方法が背中ニキビを治りにくくしてしまっているかもしれません。 そんな背中ニキビに効果的なケア方法として注目されているのが、コラージュフルフルです。原因が異なる2種類のどちらの背中ニキビもケアできるのが最大の特徴です。 この記事では、コラージュフルフルが背中ニキビにどのような効果をもたらすのか、そのおすすめの理由や使い方などを元化粧品メーカー研究員・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コスメ管理人

元化粧品メーカー研究員、現役薬剤師| 日本化粧品検定1級2級|日本コスメティック協会 コスメマイスター&スキンケアマイスター|日本フェムテック協会 認定フェムテックエクスパート |10年以上化粧品開発に携わった経験から、本当に肌に良い化粧品についてお伝えします。

-日焼け止め
-, ,