日焼け止め

酸化亜鉛は肌に悪い?酸化亜鉛フリーの日焼け止めの選び方とおすすめ商品

酸化亜鉛などの日焼け止めに配合される粉体をイメージした画像。酸化亜鉛フリー(酸化亜鉛不使用)の日焼け止めについて解説します。

日焼け止めに配合される酸化亜鉛。
紫外線カット効果に優れていますが、金属アレルギーや毛穴の詰まりなどが気になっている方も多いと思います。

そのような方のために、酸化亜鉛は本当に肌に悪いのか、また酸化亜鉛不使用の日焼け止めの種類や選び方、おすすめ商品をノンケミカル、ケミカルタイプをそれぞれ詳しくご紹介します。

本ページはプロモーションが含まれています。

酸化亜鉛は肌に悪いの?

日焼け止めの成分として配合される酸化亜鉛。
この記事をご覧になっている方は、

・金属アレルギーの原因になる
・毛穴が詰まる

といった点を心配されているのではないでしょうか?

結論から言うと、どちらも酸化亜鉛そのものが原因ではありません

金属アレルギーの原因になる?

金属である「亜鉛」と化粧品成分の「酸化亜鉛」は別物です。
酸化亜鉛そのものについては金属アレルギーの心配をしなくても大丈夫です。
それよりも配合成分中の不純物などによる影響の方が大きいと言えます。

酸化亜鉛と金属アレルギー」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

アレルギー性の皮膚の症状が気になる肌が敏感な女性の写真。たるみ、シワなど光老化による真皮の変化も気になり、uva、uvbのダメージから肌を防御するエイジングケアもしたい。紫外線「吸収」剤不使用のノンケミカルのサンスクリーン(sunscreen)剤、ファンデーション、化粧下地の選び方に悩んでいる。
金属アレルギーがあると酸化亜鉛配合の日焼け止めは使えない?

続きを見る

毛穴が詰まる?

酸化亜鉛は、医薬品として外用される亜鉛華軟膏にも配合されています。

これは皮膚のタンパク質と結合することで被膜を形成し、局所に対して保護作用や緩和な収れん作用を発揮します。
この収れん作用から毛穴を詰まらせるイメージにつながっていると考えられています。

しかし、医薬品に配合される酸化亜鉛と日焼け止めに配合される酸化亜鉛は少し異なります。

何が違うかと言うと、酸化亜鉛の周りにコーティングがされているかどうか。

日焼け止めに配合される酸化亜鉛はその表面にコーティングがされていて、酸化亜鉛がむき出しになっているわけではありません。
また日焼け止め中の酸化亜鉛の量は、亜鉛華軟膏中の量と比べると非常に少ないです。

このような点から、日焼け止めに配合されている酸化亜鉛に毛穴を詰まらせるような作用はありません

もし毛穴に入り込んだとしても、洗顔やクレンジングなどで日焼け止めを落とすことで洗い流すことができます。
また酸化亜鉛を含有する日焼け止めを使って毛穴が詰まってニキビなどの皮膚疾患につながったという報告も現在のところありません。

酸化亜鉛よりも、そのほかの成分によって毛穴が詰まる可能性の方が高いといえます。
気になる方はノンコメドジェニックテスト済みの日焼け止めを選ぶと良いでしょう。

日焼け止めと毛穴の詰まり」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

グリセリンフリーの日焼け止めを選ぶときの見落としがちなポイント

続きを見る

日焼け止めは酸化亜鉛不使用の方が良い?

酸化亜鉛、酸化チタンをイメージした粉体の画像。

日焼け止めに配合される紫外線をカットする成分は

・紫外線散乱剤
・紫外線吸収剤

の2種類に分けられます。

酸化亜鉛はこのうち「紫外線散乱剤」に分類されます。

紫外線散乱剤は、紫外線吸収剤よりも成分的な変化が少ないため、お肌に優しい成分と言われています。

代表的な紫外線散乱剤には酸化チタンもありますが、酸化亜鉛はUVBだけでなくUVA領域まで幅広く紫外線をカットし、かつ透明性も高い優れた成分です。

酸化亜鉛そのものにアレルギーがなければ、過剰に避けなくてもよい成分ですが、やはり気になってしまうもの。
気持ちよく使うためにも、気になる方は酸化亜鉛不使用の日焼け止めを選ぶと良いでしょう。

化粧品では「酸化亜鉛」、医薬部外品では「低温焼成酸化亜鉛」が使用されます。
商品そのものに酸化亜鉛フリーと記載があることはほとんどありませんので、全成分表示で「酸化亜鉛」もしくは「低温焼成酸化亜鉛」が配合されていないかを確認してみましょう。

低温焼成酸化亜鉛と酸化亜鉛の違い」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

酸化亜鉛や低温焼成酸化亜鉛を配合した化粧品をイメージした写真
低温焼成酸化亜鉛とは?酸化亜鉛との違い

続きを見る

酸化亜鉛フリーの日焼け止めの種類

酸化亜鉛フリーの日焼け止めには配合される紫外線防御成分の種類によって3つに分けられます。

・ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)
・ケミカル(紫外線吸収剤)
・ケミカル(散乱剤+吸収剤、混合タイプ)

ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)

UVB領域の遮光効果が高い酸化チタンが使われます。お肌に優しいですが、塗った時に白くなりやすく、酸化チタン自体が粉体のため塗布後に粉っぽい乾燥感があります。

そのほか酸化セリウムや酸化鉄なども紫外線防御効果があります。

ケミカル(吸収剤)

吸収剤は一つではなく数種類組み合わせることでUVB〜UVA領域を効率的にカットします。
透明性が高く、白浮きしにくく使用感に優れています。

吸収剤の量が多くなるため肌への優しさは劣ってきます。

ケミカル(散乱剤+吸収剤、混合タイプ)

散乱剤と吸収剤を組み合わせることで、高いUVカット効果と白浮きのなさ、そして吸収剤の配合量も減らすことができるのでお肌への優しさも考えられています。

紫外線吸収剤は肌に悪い?」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ビーチに日焼け止め、サングラス、貝殻が落ちている画像。日焼け止めに配合される紫外線吸収剤とは?その成分についてメリットとデメリット、肌に悪い?など解説します。
【日焼け止めの基礎知識】紫外線吸収剤とは?紫外線を防ぐ2種類の成分について解説

続きを見る

酸化亜鉛フリーの日焼け止めの選び方のポイント

酸化亜鉛フリーの日焼け止めをお探しの方は、肌への優しさも重要視されていることと思います。
選ぶ時は、

アレルギーテスト済み

であるかどうかを確認しましょう。

肌荒れしているときの日焼け止め」についてこちらの記事で詳しく解説しています。

肌荒れで日焼け止めが塗れない、と悩む敏感肌の女性の画像。日焼け止めで肌荒れしてブツブツができてしまう。肌荒れ時にも使えるおすすめの日焼け止めを探している。
肌荒れで日焼け止めが塗れない…肌荒れが気になるときの日焼け止めの選び方

続きを見る

酸化亜鉛フリーの日焼け止めのおすすめ

ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)

【キュレル】UVカット UVエッセンス(医薬部外品)

おすすめポイント
・有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム配合。紫外線・乾燥から肌をまもり、肌荒れを防ぐ薬用UV。
・セラミド機能成分※1配合
・ウォーターベースでみずみずしい使い心地

内容量・価格50g 1,650円(税込)化粧下地効果
SPFSPF30耐水性
PAPA++石けんで落とせる
タイプエッセンスタイプ紫外線吸収剤フリー
使用部位顔・からだ用グリセリンフリー
アレルギーテスト※2酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※3アルコールフリー

※1 ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド ※2 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※3 すべての方にニキビができないわけではありません。

【ノブ】UVローションEX

おすすめポイント
・光アレルギーテストまで実施※1
・お子様も使える

内容量・価格35mL 2,200円(税込)化粧下地効果
SPFSPF32耐水性ウォータープルーフ
PAPA+++石けんで落とせる
タイプローションタイプ紫外線吸収剤フリー
使用部位顔・からだ用グリセリンフリー×
アレルギーテスト※1酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※2アルコールフリー

※1 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

【ミノン】アミノモイスト ブライトアップベース UV

おすすめポイント
・白浮きしないふんわりベージュ色で、肌色を自然にトーンアップ
・バリア機能をサポートする11種類のアミノ酸配合
・紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方

内容量・価格25g 1,760円(税込)化粧下地効果
SPFSPF47耐水性
PAPA+++石けんで落とせる×
タイプクリーム紫外線吸収剤フリー
使用部位顔用グリセリンフリー×
アレルギーテスト※1酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※2アルコールフリー

※1 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

ケミカル(混合タイプ)

【スキンアクア】トーンアップUVエッセンス

おすすめポイント
・肌色を補正しナチュラルな透明感を演出するミントグリーン・ラベンダー・ローズカラーの3色展開。
・肌の透明感をあげながら立体的にツヤめく微細なストロボパール※1配合。
・保湿成分 ヒアルロン酸Na、ビタミンC誘導体※2配合。みずみずしい使い心地。

※1 合成フルオロフロゴバイト、酸化チタン、酸化スズ(光沢剤) ※2 リン酸アスコルビルMg(保湿成分)

内容量・価格80g 1,100円(税込)化粧下地効果
SPFSPF50+耐水性スーパーウォータープルーフ
PAPA++++石けんで落とせる
タイプエッセンスタイプ紫外線吸収剤フリー×
使用部位顔・からだ用グリセリンフリー
アレルギーテスト※3酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※4アルコールフリー×

※3 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※4 すべての方にニキビができないわけではありません。

【ビオレ】UV アクアリッチ ライトアップ エッセンス

おすすめポイント
・色で補正するのでなく、可視光を操って光を拡散させるので自然に透明感※1アップ
・チューブと一体型のキャップで使いやすい
・色なしタイプだから洋服に色が移りにくい

内容量・価格70g 1,078円(税込)化粧下地効果
SPFSPF50+耐水性ウォータープルーフ
PAPA++++石けんで落とせる
タイプエッセンスタイプ紫外線吸収剤フリー×
使用部位顔・からだ用グリセリンフリー
アレルギーテスト※2酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※3アルコールフリー×

※1 メイクアップ効果 ※2 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※3 すべての方にニキビができないわけではありません。

【オルビス】リンクルホワイトUVプロテクター(医薬部外品)

おすすめポイント
・有効成分 ナイアシンアミド配合。シワ改善・美白ケアもできる薬用日焼け止め
・表情の動きに合わせて保護膜が伸縮し、肌に密着する「ATプロテクト処方」採用
・ベタベタ感、キシキシ感のないここちよいテクスチャー

内容量・価格50g 3,850円(税込)化粧下地効果
SPFSPF50+耐水性
PAPA++++石けんで落とせる
タイプクリームタイプ紫外線吸収剤フリー×
使用部位顔用グリセリンフリー
アレルギーテスト※1酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※2アルコールフリー

美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ ※1 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

【ラロッシュポゼ】UVイデア XL プロテクショントーンアップ

おすすめポイント
・光を乱反射し肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用したトーンアップUV。
・ロングUVA防御テクノロジー採用
・好みに合わせて選べるクリア・ローズ・ホワイトの3色展開。

内容量・価格30mL 3,740円(税込)化粧下地効果
SPFSPF50+耐水性
PAPA++++石けんで落とせる
タイプクリームタイプ紫外線吸収剤フリー×
使用部位顔用グリセリンフリー×
アレルギーテスト※1酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※2アルコールフリー×

※1 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

【資生堂】SHISEIDO サンケア クリア サンケア スティック

おすすめポイント
・塗り直しにも使いやすいスティックタイプ
・熱や汗・水によって防御膜が強くなる※1資生堂独自のシンクロシールドTM※2を搭載。
・環境に優しいパッケージ

※1 サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ ※2 ウェットフォーステクノロジー・ヒートフォーステクノロジー

内容量・価格20g 3,080円 (税込)化粧下地効果
SPFSPF50+耐水性ウォータープルーフ
PAPA++++石けんで落とせる
タイプスティックタイプ紫外線吸収剤フリー×
使用部位顔・からだ用グリセリンフリー
アレルギーテスト※1酸化亜鉛フリー
ノンコメドジェニックテスト※2アルコールフリー

※1 すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。 ※2 すべての方にニキビができないわけではありません。

まとめ

酸化亜鉛フリーの日焼け止めはアレルギーテスト済みであるかどうかで選ぶことがポイントです。お肌に合った日焼け止めを選んで、お肌にやさしい紫外線対策をしましょう。

ロレアルが開発した新しい美白アプローチ成分、「MELASYL(メラジル)」配合の美容液のイメージ写真。ラロッシュポゼ メラB3はMELASYL(メラジル)配合でシミ(色素沈着)まで浸透してメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。

スキンケア

2024/5/13

【成分解説】MELASYL(メラジル)とは?ラロッシュポゼ メラB3セラムの新美白アプローチ

ロレアルから発表された新美白アプローチ成分「MELASYL(メラジル)」。 これまでの美白有効成分とは全く違うアプローチで、シミの元となるメラニン生成の過程をブロックすると世界で注目されている成分です。 そんなメラジルがラロッシュポゼの美容液メラB3に配合され、待望の日本上陸。 この記事では、美白で大注目の新成分「MELASYL(メラジル)」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 シミ(色素沈着)はどうやってできる? 色素沈着とは、メラ ...

ReadMore

顔のニキビ、背中ニキビに悩む女性が洗面台で悩んでいるイメージ写真。コラージュフルフル泡石鹸のピンクと青(水色、ブルー)の色の違いが分からないので知りたいと思っている。顔のニキビには緑のコラージュフルフル ホイップソープを使いたい。どこで売っているのかについても知りたい。

ニキビ肌

2024/5/11

コラージュフルフル ピンク・青・緑の色の違いは?

コラージュフルフルが気になっているけれど、ピンクや青(水色、ブルー)、最近は緑も出てきて、色の違いがわからない!とお悩みの方も多いですよね。 この記事では、コラージュフルフル 泡石鹸のピンクと青の色の違い、そして最近発売された緑のコラージュフルフルについても、配合成分や効果の違い、使うべき対象や部位など3つの色の違いを、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者がわかりやすくまとめてご紹介します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コラージュフルフルの3つの色の違い コラージュフルフルといえば、有効成 ...

ReadMore

グリコール酸、乳酸と同じAHA(α-ヒドロキシ酸)の仲間として知られるコハク酸(succinic acid)のフルーツ酸のイメージ画像。コハク酸の肌への効果をまとめて勉強するノートが置いてある。

ニキビ肌

2024/4/26

コハク酸はニキビに効く?肌への効果まとめ

最近密かに話題になっているコハク酸。 海外ではすでに人気急上昇の成分です。 そんなコハク酸、従来のピーリング作用以外にもニキビの原因菌であるアクネ菌に対する効果がわかってきました。 この記事では、ニキビケアにおすすめの成分「コハク酸」について、元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 コハク酸の肌への3つの効果 コハク酸は、動植物界に広く含まれている有機酸で、天然では琥珀に含まれています。 有機酸というと難しく聞こえますが、「フルーツ酸(AHA)」 ...

ReadMore

頬やおでこ、フェイスラインなどのニキビ、吹き出物、毛穴、乾燥、シミ、くすみ、テカリ、敏感肌に悩むアラサー(20代、30代)の女性のイメージ写真。

スキンケア ニキビ肌 敏感肌

2024/4/22

アラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」だった?!解決法とは

30歳前後は、昼は仕事、夜はスポーツに推し活…と大忙しで生活は不規則になりがち。 アラサーの肌はそんな不規則さの影響を受け、肌荒れに悩む方も多いでしょう。 そんなアラサーの肌荒れの原因は「皮脂の質」。 皮脂というと脂っぽさを想像しがちですが、量だけでなくその成分の比率、つまり「質」が肌荒れに影響することがわかってきました。 この記事では、アラサーの肌荒れの原因やその対策方法について元化粧品メーカー研究員・薬剤師の筆者が徹底解説します。 本ページはプロモーションが含まれています。 アラサーの肌悩み 20代3 ...

ReadMore

背中ニキビに悩む女性が背中ニキビを治すために、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフル 泡石鹸で身体を洗っているイメージ写真。

ニキビ肌

2024/4/12

【薬剤師監修】背中ニキビを撃退!コラージュフルフルの実力

背中ニキビはなかなか治りにくいという悩みを抱える方も多いですよね。 実は背中ニキビは2種類あり、顔のニキビとはその原因が違う場合もあります。そのため間違ったケア方法が背中ニキビを治りにくくしてしまっているかもしれません。 そんな背中ニキビに効果的なケア方法として注目されているのが、コラージュフルフルです。原因が異なる2種類のどちらの背中ニキビもケアできるのが最大の特徴です。 この記事では、コラージュフルフルが背中ニキビにどのような効果をもたらすのか、そのおすすめの理由や使い方などを元化粧品メーカー研究員・ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コスメ管理人

元化粧品メーカー研究員、現役薬剤師| 日本化粧品検定1級2級|日本コスメティック協会 コスメマイスター&スキンケアマイスター|日本フェムテック協会 認定フェムテックエクスパート |10年以上化粧品開発に携わった経験から、本当に肌に良い化粧品についてお伝えします。

-日焼け止め
-, ,